cakesでも俄然調子が良い「ただのオタクで売れてない芸人で借金300万あった僕が年収800万になった件について」のコラム。


載ったその日は15665本の中で1位を取らせて頂き、今も週間で2位につけています。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6236.PNG

ありがたいありがたい。


この本はたくさんの人に読まれたいと思ってます。


だからこのcakesさんで読んで頂けると幸いです。


毎週木曜更新予定です。


この本は実はむちゃくちゃいろんな経緯がありました。


まあこれも、もしかしたら連載みたいになるかもしれません。


ある日、出版社から「本のアイデア何かありますか?」と言われました。


僕はあれこれ考えて、つい最近発表された「年収800万」という単語をフックにして、何か書けないかなと提案しました。


今のタイトルではなく「ただのオタク芸人が年収800万稼ぐ方法」でした。


企画書を書いて、そちらを提出。しばらくしてから「企画、通りました」というお話。


これはやったぞ、と。


企画が通ったということは少なくとも、本は出せるという結論にいたったということです。


本が出せる!


僕は嬉しくなりながら、早速本の執筆に取りかかりました。


僕は文章は下手なのですが下手の横好きというのもあり、書くスピードだけは異常に早いんです。


その本の第1稿もすぐに書き上げました。


よし、じゃあ今から推敲していこう、と思った瞬間電話がかかってきます。


見ると知らない番号。うん、誰だ?


そう思いながら電話に出ます。


「もしもし」

「もしもし、吉本の○○です」

○○さんは書籍担当の方でした。


「はい。なんでしょう?」


「こういうの非常に言いづらいのですが…本、出せなくなりました」


…………え?



続く

amazon予約はこちら。