早く言いたくてウズウズしてたやつです!
やっと言えるー!!!


大好きすぎる人たちと楽しいことします!
舞台出るようになってからイベントに出演することって本当に減ったし、チェキも全然機会なかったんだよね。
……そんなわけで、お待たせしました。笑

先日朗読劇の台本をいただいたのですが、一人で練習しながらめちゃくちゃ泣きました。
なぐりさんワールドをまた生きられることが本当に嬉しいし、とっても素敵な物語なんです。
台本の販売もあるのでぜひゲットしてくださいね!

以下、イベント詳細です‪⸜( •⌄• )⸝‬


--------------------


『いつかの文化祭』
2019年5月11日(土),12日(日)


-いつかの文化祭-
あの時出来なかった文化祭・・・
楽しい思い出を作るはずだった・・・

「文化祭の何にするか決めたいと思います!」
『お芝居は??』
「どの教室使えるの〜?」
『だりぃ』
「朗読劇は??」
『ほら!話し合いに参加して!』
「えー、食べ物屋さんにしない?」
『こんなのの何が楽しいのよ!』
「何でも楽しいんじゃない?」

・・・出来るはずだった文化祭



-会場-
IID世田谷ものづくり学校 IID Gallery
( https://setagaya-school.net/aboutiid/access )
東京都世田谷区池尻 2-4-5
東急田園都市線・池尻大橋駅から徒歩約10分、三軒茶屋駅から約15分


-入場料-
各部 ¥3,000(+1drink)

Tシャツ(非売品カラー)付き昼夜通しチケット ¥8,000(+2drink)
↓特典↓
・オリジナルTシャツ(土:白/日:黒)
     ※サイズS/M/L/LLよりお選び下さい
・非売品推しキャスト2L判ブロマイド(土:A/日:B)
     ※締め切り 5月1日(水)23:59
     ※完全予約販売
     ※お振込み完了した時点で御予約が完了致します
     ※御予約から1週間以内のお振込みをお願い致します。入金が遅れる際は必ずご連絡下さい。御予約から1週間入金確認されない場合はキャンセル扱いとなります。ゴールデンウイーク期間はご注意下さい


-出演-
岡延明
松田浩毅
琉河天
新井裕士
星澤美緒
中島練
望月海羽

…and more…


-御予約方法-
Tシャツ(非売品カラー)付き昼夜通しチケット ¥8,000
▷2019年4月22日20:00発売開始

通常入場券 ¥3,000
▷2019年4月22日20:00発売開始


-催し物日程-
【お昼の時間】 開場12:00/開演12:30
【おやつの時間】 開場15:30/開演16:00


-スタッフ-
脚本 渡辺流久里
演出 望月海羽
撮影 はるかわてん
プロデューサー 松田浩毅/もちづきみう
制作 文化祭実行委員会


-問い合わせ-
bunkasaizikkouiinkai@gmail.com


--------------------


GW終わってすぐだし、実は本番まで1ヶ月ないしでお忙しい方も多いと思いますが……。
絶対楽しいイベントにするのでぜひぜひ遊びに来てください!

ご来場を心よりお待ちしております໒꒱· ゚



るかわ てん.

‎おはよーございます( ˙꒳˙ᐢ )


遅くなりましたが、舞台「sublimation -水の記憶-」の天予約特典を公開いたします!

スタダス完結編で特典のご用意ができなかったので、スタダス扱い不問×subステ天扱いの通し特典的なものも作らせていただきました。お手紙書くよー!


ご予約はこちらからお願いします໒꒱· ゚
https://s.confetti-web.com/detail.php?tid=50682&



⋆ ・‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆


subステを天扱いでご観劇くださった方には、メッセージカードとバレンタインチョコをお渡しさせていただきます!
せっかくなので季節に便乗して私が大好きなブランドのチョコレートです。手作りじゃないのでご安心ください。笑

①ご観劇予定の日時
②ご希望の宛名
を添えてTwitterにてDMください!
(DMいただかなくてもご用意できますが、宛名なしとなります。ご了承ください。)


‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆


さらに、スタダス完結編をご観劇(※扱い不問)くださった方にはニコからのお手紙をお付けします!
感想や役についての質問など、事前にDMいただければお返事という形で書かせていただきます。こちらの特典はリピート回数に限らず一通限りです。

①ご観劇いただいた日時・チーム名
②ご希望の宛名
③あいことば:あいはころすことができない
の3点を添えてTwitterにてDMください!
(こちらはDMをいただけなかった場合、ご用意ができません。ご了承ください。)


‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆



さて、本日は場当たり。
ついんてーるでいってきます(´º∀º`)ファー



てん.

舞台「スターダスト・インフェルノ -End of Reboot-」両チーム初日の幕が開きました。
ご来場くださったスペクテイターの皆さま、ありがとうございました!

本当は終幕後に諸々書こうと思っていたのですが、すぐ次の舞台の稽古に入ってしまうので今のうちに少しだけ。終幕後また追記するか、別記事でさらに書くとは思いますが。笑
ネタバレになりますので、完結編含むシリーズ未観劇の方はご注意ください!



私がこの作品の出演オファーをいただいたのは一昨年の11月でした。
最初からニコで決め打ちだったわけではなく、候補となっているキャラクターがもう一人いました。どのキャラかはご想像にお任せします(ง ˙ω˙)ว 
正式にニコ役に決定してから約1年、ニコとユリはずっと私のそばにいてくれて、私も二人のために生きてきました。

「弱き者」であるニコに与えられた大きなテーマのひとつは「成長」です。
成長、できてるのかな。口だけになってないかな。本音を言ってしまうと実感はできていません。
だって今回の完結編のとあるシーンで、彼女はまた何もできなかったから。彼女はあそこで動くべきでした。動きたいはずでした。でも動くことは許されなかった。
スペクテイターの皆さまの目にはどう映っているのでしょう。やっぱり弱き者なのかな。
28歳のニコだったらどうしていたんだろう。良くないとは分かっていても、やっぱり強くなったニコを見てみたかったなと思ってしまうのです。

28歳のニコといえばホワイトちゃんへの憧れから髪をロングにしている予定だったので、天としてのトレードマークだった中性的なショートカットを諦めて、1年間髪を伸ばし続けました。この活動始めてから間違いなく今が一番髪長いです。
結局時間が進むことはなかったので切ってしまおうかとも思ったのですが、この髪がニコに捧げてきた1年間の証のように思えて切れませんでした(T ^ T)
うっかりウィッグ被らずに撮ってしまった写真載せときます。ウィッグの中はこんな感じです。
(楽屋のホワイトボードにソラくんとホワイトちゃん増えてましたの図。)
BeautyPlus_20190110233053144_save.jpg
ま、次の役でこの長さが活きることになったので結果オーライではありますが!笑

さて、タイトルの通りニコとユリについても書こうかな。
どちらのキャラも私にとっては本当に大切で愛おしくて。二人に出会えて、そして二人でいることができて、私はとっても幸せです。
2部の上演時に公式Twitterで公開された「アル人物タチノ記録」で、ニコはユリと夢で記憶を共有していました。
IMG_20181216_234648.jpg
これについては裏設定があるのですが、公開していいのか分からないので大丈夫そうだったら終幕後に書こうかなと思います。
「ニコはソラのことが好きなはずなのに、なぜかスカーブを発症しなかった」という謎も、この設定によって解決されるのでぜひ考察してみてください!



ひとまず今日はこれくらいにしておきます。もう眠いから。笑
もっとディープなお話は終幕後に!

長々と書きましたが、私には最後までニコとして「弱き者」なりにこの世界を生き抜くことしかできません。
様々な感想があるかとは思いますが、これがスタダス完結編です。公演が終わればニコとしてもユリとしてもステージに立つことは恐らくもうありません。
だから、ラスト見届けていただけたら嬉しいです。

最後に、今回フラスタを出したいとご連絡くださったお客様へ。
シリーズのヒロインということで受けたこのお仕事ですが、自分の中で「ヒロインってなんだろう……」となってしまって、申し訳ないとは思いつつ辞退させていただきました。せっかくお気遣いいただいたのにごめんなさい。
いつもありがとうございます。これからもよろしくね。



るかわ てん

↑このページのトップへ