‎おはよーございます( ˙꒳˙ᐢ )


遅くなりましたが、舞台「sublimation -水の記憶-」の天予約特典を公開いたします!

スタダス完結編で特典のご用意ができなかったので、スタダス扱い不問×subステ天扱いの通し特典的なものも作らせていただきました。お手紙書くよー!


ご予約はこちらからお願いします໒꒱· ゚
https://s.confetti-web.com/detail.php?tid=50682&



⋆ ・‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆


subステを天扱いでご観劇くださった方には、メッセージカードとバレンタインチョコをお渡しさせていただきます!
せっかくなので季節に便乗して私が大好きなブランドのチョコレートです。手作りじゃないのでご安心ください。笑

①ご観劇予定の日時
②ご希望の宛名
を添えてTwitterにてDMください!
(DMいただかなくてもご用意できますが、宛名なしとなります。ご了承ください。)


‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆


さらに、スタダス完結編をご観劇(※扱い不問)くださった方にはニコからのお手紙をお付けします!
感想や役についての質問など、事前にDMいただければお返事という形で書かせていただきます。こちらの特典はリピート回数に限らず一通限りです。

①ご観劇いただいた日時・チーム名
②ご希望の宛名
③あいことば:あいはころすことができない
の3点を添えてTwitterにてDMください!
(こちらはDMをいただけなかった場合、ご用意ができません。ご了承ください。)


‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆ ・‎⋆



さて、本日は場当たり。
ついんてーるでいってきます(´º∀º`)ファー



てん.

舞台「スターダスト・インフェルノ -End of Reboot-」両チーム初日の幕が開きました。
ご来場くださったスペクテイターの皆さま、ありがとうございました!

本当は終幕後に諸々書こうと思っていたのですが、すぐ次の舞台の稽古に入ってしまうので今のうちに少しだけ。終幕後また追記するか、別記事でさらに書くとは思いますが。笑
ネタバレになりますので、完結編含むシリーズ未観劇の方はご注意ください!



私がこの作品の出演オファーをいただいたのは一昨年の11月でした。
最初からニコで決め打ちだったわけではなく、候補となっているキャラクターがもう一人いました。どのキャラかはご想像にお任せします(ง ˙ω˙)ว 
正式にニコ役に決定してから約1年、ニコとユリはずっと私のそばにいてくれて、私も二人のために生きてきました。

「弱き者」であるニコに与えられた大きなテーマのひとつは「成長」です。
成長、できてるのかな。口だけになってないかな。本音を言ってしまうと実感はできていません。
だって今回の完結編のとあるシーンで、彼女はまた何もできなかったから。彼女はあそこで動くべきでした。動きたいはずでした。でも動くことは許されなかった。
スペクテイターの皆さまの目にはどう映っているのでしょう。やっぱり弱き者なのかな。
28歳のニコだったらどうしていたんだろう。良くないとは分かっていても、やっぱり強くなったニコを見てみたかったなと思ってしまうのです。

28歳のニコといえばホワイトちゃんへの憧れから髪をロングにしている予定だったので、天としてのトレードマークだった中性的なショートカットを諦めて、1年間髪を伸ばし続けました。この活動始めてから間違いなく今が一番髪長いです。
結局時間が進むことはなかったので切ってしまおうかとも思ったのですが、この髪がニコに捧げてきた1年間の証のように思えて切れませんでした(T ^ T)
うっかりウィッグ被らずに撮ってしまった写真載せときます。ウィッグの中はこんな感じです。
(楽屋のホワイトボードにソラくんとホワイトちゃん増えてましたの図。)
BeautyPlus_20190110233053144_save.jpg
ま、次の役でこの長さが活きることになったので結果オーライではありますが!笑

さて、タイトルの通りニコとユリについても書こうかな。
どちらのキャラも私にとっては本当に大切で愛おしくて。二人に出会えて、そして二人でいることができて、私はとっても幸せです。
2部の上演時に公式Twitterで公開された「アル人物タチノ記録」で、ニコはユリと夢で記憶を共有していました。
IMG_20181216_234648.jpg
これについては裏設定があるのですが、公開していいのか分からないので大丈夫そうだったら終幕後に書こうかなと思います。
「ニコはソラのことが好きなはずなのに、なぜかスカーブを発症しなかった」という謎も、この設定によって解決されるのでぜひ考察してみてください!



ひとまず今日はこれくらいにしておきます。もう眠いから。笑
もっとディープなお話は終幕後に!

長々と書きましたが、私には最後までニコとして「弱き者」なりにこの世界を生き抜くことしかできません。
様々な感想があるかとは思いますが、これがスタダス完結編です。公演が終わればニコとしてもユリとしてもステージに立つことは恐らくもうありません。
だから、ラスト見届けていただけたら嬉しいです。

最後に、今回フラスタを出したいとご連絡くださったお客様へ。
シリーズのヒロインということで受けたこのお仕事ですが、自分の中で「ヒロインってなんだろう……」となってしまって、申し訳ないとは思いつつ辞退させていただきました。せっかくお気遣いいただいたのにごめんなさい。
いつもありがとうございます。これからもよろしくね。



るかわ てん

はい、全然ブログ更新してませんでした!
出演情報すら載せ忘れてました!
…というわけでお久しぶりです。笑

今日から5本くらい怒涛の更新します。
終演が2本と出演情報が3本です。

ローステ3観たから感想も書きたいの。
時間見つけてがんばって書きます!!
めちゃくちゃ泣いたよ…やっぱりローステ大好きなんです。゚(゚´Д`゚)゚。



まずは3月の出演情報から!
もう初日まで二週間切ってるのですが、まだお席ご用意できますのでぜひ会いに来てください( ᐢ˙꒳˙ᐢ )

ビジュアルも昨日解禁になったので最後に載せときます。
人生ではじめてレザーパンツ履いたよ!パツパツパンツだよ!!笑

以下、公演の詳細です。


--------------------


●公演名
チームジャックちゃんが読んだシンデレラ公演
「Cendrillon」


●チームジャックちゃんとは?
Voyantroupe(ヴァイヤントループ)メンバー丸山翔が立ち上げた企画団体。多くの人に親しまれてきた童話を、大胆な構想と演出によって夢の中のおとぎ話ではなく、史実のような物語に作り変え「誰もが知っている物語の見たことのない姿」を描き出す。


●が読んだ公演プロジェクト
“チームジャックちゃんが読んだ「○○」の物語を舞台化した公演”を、略して「が読んだ(ガヨンダ)公演」と呼んでいます。
誰もがかつて親しんできた様々な物語をより深く読み解き、大胆に想像するならば。私たちと同じ等身大の人物として彼らの悩みや喜びを、生身の人間が生きる舞台で描くならば。馴染みのストーリーは誰も知らない新たな顔をみせてくれて、それはちょっとドキドキするような素敵なものになるんじゃないかな、という予感から始まった企画です。


●あらすじ
誰もが知っているシンデレラのストーリー。でもその主役がシンデレラではなかったらどうだろう?意地悪な継母と二人のお姉さん。もし彼女たちに感情移入出来てしまったら、まったく違うお話になるかもしれない。シンデレラと王子が真実の愛に結ばれる裏で、弱くもしたたかに夢を描いた女たちの真実があったとしたなら。そのすべてが幸福を手に入れるわけではなく、でも確かに心に迫るリアルなドラマを残してくれていたとしたら。
 
主人公の次女は、勝ち気でわがままな心の弱い女です。シンデレラへの嫉妬に駆られ、周囲からの信頼を落としていく彼女の本音と心情こそが、今、私たちの心を打つ。

ここにもうひとつのシンデレラストーリーの幕を開けよう。それは容赦のない圧倒的な世界観とスペクタクルで繰り広げられるエンターテインメント。


●公演概要
チームジャックちゃんが読んだシンデレラ公演
「Cendrillon(サンドリヨン)」

脚本:宇野正玖(Voyantroupe)
演出 : 田口 真太朗(Voyantroupe)
日程:2018年3月21日~4月1日
劇場:シアターKASSAI
チケット:S席5000円(前方席、全席指定席) 
 A席4000円 (全席自由席) 
チケット予約開始:2/12


●タイムテーブル(全18ステージ予定)
3月21日 19:00 かぼちゃチーム初日
3月22日  19:00 ねずみチーム初日
3月23日 14:00 かぼちゃチーム②  19:00 ねずみチーム②
3月24日 14:00 ねずみチーム③   19:00 かぼちゃチーム③
3月25日 14:00 かぼちゃチーム④  19:00 ねずみチーム④
3月26日 休演日
3月27日 19:00 ねずみチーム⑤
3月28日 19:00 かぼちゃチーム⑤
3月29日 14:00 かぼちゃチーム⑥ 19:00 ねずみチーム⑥
3月30日 14:00 ねずみチーム⑦ 19:00 かぼちゃチーム⑦
3月31日 14:00 かぼちゃチーム⑧ 19:00ねずみチーム⑧
4月1日 12:00 ねずみチーム⑨ 16:00かぼちゃチーム⑨


●スタッフ
脚本:宇野正玖 (Voyantroupe)
演出:田口真太朗(Voyantroupe)
舞台監督:井草佑一
照明:申政悦(untited light) 
美術:川崎吉樹/澁澤萌
音響:矢作理
フライヤーデザイン:ワタナベユウキ(虚飾集団廻天百眼)
制作:三國谷花
製作指揮:丸山翔(チームジャックちゃん)


●出演
★かぼちゃチーム
葵洋輔(株式会社アシスト)
上原ぺこ(マーベルエール)
大井川皐月(ラッキーリバー)
咲良(StoryDanceGroupTAO)
塩口量平(プラチナムプロダクション)
田中崇士
谷茉衣子
千頭静那(劇団虚幻癖)
根来武志
春名風花(株式会社プロダクション・エース)
丸山翔(チームジャックちゃん/Voyantroupe)
邑上笙太朗(集団as if〜)
琉河天(タイムリーオフィス)
鷲尾美紀(アクティブハカタ)

★ねずみチーム
荒川友香
井神崚太((株)ブリリアント・シー)
内山正則
川添美和(Voyantroupe/(株)ワーサル)
齋藤かずえ
佐々木雄太郎
塩口量平(プラチナムプロダクション)
重野祐輝(集団as if〜)
染谷歩
竹本優希(流山児★事務所)
土佐まりな
藤田瀬奈(Toy Late Lie)
安井茉穂
山本恵太郎(ゲンパビ)

(50音順)


●公演サイト
http://signalworks.xsrv.jp/Cendrillon/


●連絡先
teamjackchan.info@gmail.com 


●チケットフォーム
https://ticket.corich.jp/apply/87189/008



--------------------


ご予約くださった方はTwitter(@tenn1125)のDMにてご来場される日時お知らせください。
ささやかですが、特典をご用意させていただきます!

お待ちしております( ᐢ˙꒳˙ᐢ )


BeautyPlus_20180310003737_save-01.jpeg
1519808792363.jpg
1520609550980.jpg

↑このページのトップへ