お久しぶりです。元気ですか。
陽です。


昨日今日と、
crewとして大きく成長できた一日になりました。
そしてやっぱり自分はCLØWDさんが好きだなと。


誰かと比べるとか、
誰かをどうでもいいとか、
そういうのは
ないといえばないし
そうではないのかもしれない。


でも難しいこと一切合切抜きにして、
今の陽の中では絶対にCLØWDさんが一番だ。




10月の東京旅行のことを覚えているだろうか。
その時、ホテルの都合を何も知らないで
陽は地元で借りた映画のDVDを持って
遠征に旅立った。


“あの場所”に行く前の日に
どうしても見たくて。



でも、叶わなかった。
再生できる機械がなかったから。



でも、不思議と悲しくなかった。
翌日ふつうに楽しんでたもんね。
また何度でも行きたい。



そうそう、それで本題が逸れたけど。

『トゥモローランド』。
映画あるでしょ。
20日に、そこらへんのネットカフェに篭って
やっと見ることができました。


歌詞の内容から推測して、
なんか関係あるのかなと思って。
関係ないとしても気になってて。



運命って不思議だよね




ツイッターにも書いたけど、
あれって
洋画でSFなんだよ。
ふつうに生きてたら陽が見ると思う?



そもそも
映画を見ると思う?



いや、時間があれば見るだろうし
嫌いじゃないし
ただ詳しくないジャンルだというだけで。



でも
踏み出さなくちゃ
今日も明日も
知らないままだ。




よく
好きな人が持ってるから買う
好きな人が好きなものだから見てみる


っていうけど
あれっていいことだよね。


ただ影響されてんだろ?真似事だろ?
って思うけど
その反面で、
その人を好きになってなかったら
一生切り開かれることのなかった世界を
見れているってことなんだ。



凄くね?🤔




Tomorrow って
明日 じゃなくて
『未来』のこと。





追い風も向かい風も、ある。
どうせどっちもあるんだから
未来は見る方次第。



順風満帆だからって調子には乗らないし、
難破船になりそうな時も操縦権は棄てない。




言ってたんだ、
諦めない人が『未来』だって。




信じてないわけじゃないけど、
陽の大好きなCLØWDさんは 
世間的に見れば
まだ全然知られていなくて。



大御所さんみたいな安定の道が
見えるわけじゃないから、
いつか終わっちゃったらどうしよう
終わるのかな


なんて
柄にもないことをたまに考えるようになってた。






でも、陽はCLØWDのメンバーでもなければ
指揮をとれる社長でも
なんでもない。
自分でどうしようもできないことは
どうするかって

信じるんだよ。




未来は無機質なもので、
なにも要求してこないでしょ。
ご自由にお使い下さい って 
言ってくれてんのに
素通りしたり
ほんものなのかなって見定めようとしたり。


もったいないよね。





誰も見たことがない?
誰も手をつけていない?





なら、やったらいいじゃん。
その『誰も見たことがない』もの、
自分たちで見に行こうよ。




待ってても、誰もつくってくれないから
自分でつくる。





未来も、同じだね。





そんなわけで支離滅裂しちゃったけれど、
今日は冬真さんの誕生日をたくさんたくさんお祝いできて嬉しかったな。





素敵な連休だった。
CLØWD強化合宿って感じだったよ。
明日はもっと好きになっちゃうかも。





『未来』を目指す船とやらに、
陽も乗せてくださいな。
どこまでも行ける。
絶対に雲の上の“Tomorrowland”まで
行けるから。





見たことないものを、いつか必ず。











永遠はありません。
約束できる明日はありません。



いつどうなるかわかりません。




もっと愛した方がいいです。
もっとコメントしたほうがいいです。
叩かれるとか怖がらないで。
大切な存在だって
たくさんたくさん伝えてあげてください。



嘘も
恥ずかしいとかも
言ってる暇はありません。





本気でそう思う







15の夜。






お先真っ暗かしら?




なんか
メッセのアドレス消えてるよね。
陽はたまたま知っていた(確認したことがある)から送れるけど、
今日からファンになった人は
メッセないって思っちゃうんじゃないかな。


インスタとTwitterだけかー。




んー、時代やね。





それだけちゃん






メッセ、好きなんだけどな〜。







↑このページのトップへ