みなさまこんにちは。

本日はタイトルのとおり、私が出会った新しい教育機会を紹介したいと思います。

私も子どもたちに教育機会を提供する活動をしていますが、対象は主にマイノリティ(社会的少数派)な家庭もしくは状況の子どもたちを支援しています。(そこについては後日のブログで。)

しかし、先日お会いしたヘルベテという団体は私とは違った方向からのアプローチでした。

彼らはSkypeを使用した家庭教師サービスを展開しています。主に群馬県と東京都が活動拠点です。サービス自体は無償ではなく、「喜捨」というユニークなモデルです。要は金銭ではなく、モノで対価を与える仕組み。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3319.PNG
面白いことを考える方がいるのだと改めて関心しました。

さて本題。彼らは私たちとは違う理念で活動しています。彼らの理念は、
「学校以外でも普通に学べる機会を作る」
ということです。

また 子どもたちは、教育のプロ以外の大人と関わることが少ないという状況から、意識のある社会人や大学生を起用しサービスを提供しているとのことでした。

私と目線は違えど、結果的には到達点が一緒になりそうな予感がして、とてもいい出会いでした。

最後に自分らしくなく記念写真。
右がヘルベテ副代表の茂木さんです。
それでは今日はこの辺で。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3318.JPG