月別アーカイブ / 2019年10月

おはようございます..!!
寒くなってきました、寒くなってきました..!!
2回言いたくなるくらい、寒くなってきました

体には本当にお気をつけください

さて今回は 人の成長について考えてみたいと思います

僕の結論は タイトルのとおりです

真似する人は成長する

真似をする。
僕はこの行動ができない人が多いなーと日々感じています 
その原因はなんなのかと考えたときに、
「真似をすることはいけないことだ!」
みたいな文化があるかもしれないなと思いました

確かに子どものとき誰かの真似したら馬鹿にされたり、そもそも著作権という言葉もありますしね...

確かに 誰が必死に生み出したものに対して、迷惑をかけて 自身が利益を獲得する行為は美しくありません

それはそう。

ただ成長を考えた場合には、真似をすることは人が成長するための最短距離であると思います

しかし 人は上記のように 真似をすることに対して 抵抗感があるために、自身の中から生み出そうとします または "オリジナル"にこだわりがある場合もあります

そのため 真似をするという行為を避けるのかもしれません

でも よく考えてください
自信が真似したいと思えることは あなたから見てきっと素晴らしいことのはず 

それがもし自身でできるようになるのなら、それは最高じゃないでしょうか

いやいや オリジナルじゃなきゃ..と考えている人!
..あなただけのオリジナルなんて よっぽどの天才でなければ 既に世の中に存在しています

もちろん 自身の中から答えを出すことや、自身のしたいようにすることを否定しているわけではありません

あくまで 成長する速度をあげたいのであれば、真似をすることは最短距離であるということです

成長してから 自身のやりたいことやったっていいじゃないんでしょうか?

【重要公式】
真似をする = 真似する = 真似ぶ = 学ぶ

今日も頑張っていきましょう

ちゃんちゃん(終)

私たちNPO法人ターサ•エデュケーションは、
すべての子どもたちが未来にときめく社会を目指し、子どもの貧困 社会的養護 不登校といった社会課題解決に挑戦しています。
現在マンスリーサポーター(月額300円〜)を募集しております。

NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報|Syncable
NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報です。団体のビジョンや取り組む課題、事業内容等を掲載しています。 寄付をはじめとして、団体のために個人が寄付を集めるファンドレイジングキャンペーンの作成等、 様々な形での支援をすることができます。
syncable.biz
皆様のご支援 ご協力 今後ともよろしくお願いいたします。

おはようございます
急に寒くなりましたね..みなさん体調にはお気をつけください

さて 今回はリーダーに必要なこと、そんなテーマで書かせていただきます

僕はNPO法人代表を務めて 4年になります
その中で 必要だと感じた唯一のことを書き記します

ズバリ 寛容であること
従業員は意識が高いほど 勝手なことをいいます
また 小さい組織であればあるほど、能力的には高くない人がくることもあるでしょう

しかしながら 小さい組織 企業である場合、現在の売り手市場からも考えられることですが、

使用者 > 労働者

という図式が成立します

私たちがトヨタであれば 気にしなくていいこともありますが、私たちはトヨタではありません

だからこそ 今集まってくれている人は本当に貴重で感謝し大切な存在であり、重要な人間です

リーダーはググっと堪えて 耐える
僕はそれが重要であると思います

最もいい形は 本物の寛容性を体得することができれば、本当にいい形になります

目的や理念を忘れずに 法人にとって最もいい形はなんなのか

そこをブレずに持つことが前進につながると僕は信じています

戒めを込めて ここに書き残したいと思います

ちゃんちゃん(終)

おはようございます..!!
気づけば 10月 今年も後2ヶ月ですね..

皆さまは 今年やり残したことはないでしょうか?
ある方は是非 後悔のないようにやってください..!!

さて 本日は、
“自分の中でパフォーマンスが最高なのに、なんで評価されないのだろう?と悩む人へ”
こんなタイトルで内容を書いていきたいと思います

ただ 実際 このブログは悩む人だけではなくて、会社などの組織の中で、
「なんでこの人は凹んだりしないんだろう?」
と考えている人にも読んでもらえたら嬉しいなと思います。

さて 書いていきます
皆さんは 自分の中でパフォーマンスが最高とはどんな状態でしょうか

僕の場合は、きちんと成果が出たときはもちろんそうですが、成果が出なくとも限りある時間の中で 成果を意識しながら 後悔のない準備ができたときであると思います そのため 疲労や苦労はつきものです

しかし 中には、成果を気にせず、自分の中だけで考える人がいます 

「自分はよくやった 頑張った」
それだけが物差しです
もちろん 頑張りは定量化することは難しいため、この人が頑張ったかどうかはわかりません

頑張ったかもしれないし、頑張ってないかもしれません

仮に頑張ったとして 成果が出ないとします
仕事の場合でもなんでも、それが評価されることはあまりありません むしろ注意を受けるでしょう

しかし そのとき彼らは
「なんであんなに頑張った私(僕)が評価されないんだろう?」
と考えてしまいます

そして 彼らの中には自分自身のことしか関心がなく、そこがわからない人はダメだ!と考える人もいます

自己肯定感を保つために 人や環境のせいにすることが必要なこともありますが、このケースでは明らかに間違いです 

人や環境のせいにしていいのは、自分が本当に頑張ったときだけであり、コントロールできないものを対象としているときだけです

今の自分が無理なくできることをしているレベルでは成果に繋がらないこともあるし、そもそも目的がズレています

目的は成果を出すことであり、あなたが頑張ることではないということです

もちろん その成果に向かって頑張ったのであれば、それはきっと評価されます

しかしながら 自分が頑張ることに目的がいってしまったときには、見方が変わってしまうことが多いと思います

だから もっと 成果を意識して 日々取り組んでもらいたいです しんどいかもしれないけれど、きっとそれはあなたの成長に繋がるはずだから

ちゃんちゃん(終)

••
私事で恐縮ですが、現在"バースデー・ドネーション"に挑戦しています。

バースデードネーションとは、誕生日に社会課題の取り組みを実施している団体へ寄付をお願いする取り組みです。
今回はふたつのバースデー

9月25日は私の誕生日。

そして9月1日にはフリースクールこらんだむ3歳の誕生日を迎えました。最初は誰も来なかった場所に今では10人以上の子どもたちが集まる場所になりました

この2つの誕生日に、フリースクールこらんだむで学んでいる、"学校に行けない子どもたち"への応援をプレゼントしていただけませんか?

期間は9月23日から10月14日まで

いただいた寄付金は僕が運営するフリースクールこらんだむの「ICT環境を整備した自習室の整備費」に充てさせていただきます。

ICT環境を整備することで、個々に最適化した学習支援を提供することができ、子どもたちの自立に向けた具体的な支援を提供することが可能になります。

長くなりましたが、まずは、ページを是非ご覧ください..!!見ていただけるだけでも、投稿をシェアしてくれるだけでも、とても嬉しいです。

たくさんのプレゼント、ご支援お待ちしております..!!



↑このページのトップへ