月別アーカイブ / 2018年09月

前回のブログは正しさについて、グダグタ書きました。正しさはあるけど、ない。これが僕の結論です。

正しさを振りかざすときって、必ずといっていいほど、人との関わりの中だと思います。

なぜかといえば、人を動かしたい、人にこう思ってもらいたい、そんな思いから正しさを振りかざすのだと思います。

それはきっと 正しさには、人を動かす力や、共感してもらえる力があるのではないか!そう思っているからだと思います。

しかし 僕自身 社会起業家として活動していく中で 正しさを振りかざすことは、むしろデメリットの方が多いと感じています。

メンバーの士気が下がったり、人が離れていったり。なんでだろうと思っていました。

でもこれは正しいってあるけどない。この言葉が解決してくれました。

正しさはその人その人の中にしか生まれません。
つまり その人が正しいって思わなければ正しさになりません。

じゃあどうすればいいの!
くそ!

僕もそう思っていましたが、それは手を抜いたからです。

正しさは強力です。
しかし 本当に大切なことは、伝えたいその人が理解し、納得すること。

つまり 正しさをえいや!と投げるだけでは、相手は正しいと思えません。

納得させることが重要です。

そのためには

相手が自分の話を聞いてくれる状態にし、
自分がその正しさを本気で信じること、
自分がその正しさを細かく具体的に理解し分解すること、
相手の考えや持っている知識や経験を知ること、

その上で説明をする。

ここまで来てようやく、相手を納得させることができる可能性が生まれます。

そんなもんです。

そのくらい労力がかかるもんです。

まあ 相手に自分の正しさを正しいって思ってもらうという大変難しいことをやろうとしているのだから、仕方ないです。

でも その積み重ねをしていくことで、
あなたの考えが広まり、きっと大きな力を社会の中で生むことにつながるはずです。

地道に丁寧に。そして腐らずに。

僕は正しさを持つあなたを応援しています。

ちゃんちゃん(終)

あなたは正しいことを知っていますか?
ちなみに正しいって何ですか。

僕は正しいことってあると思ってます。
それは自分の中の正しさではなく、社会の中の正しさ。必ずあると思ってます。

でも ないんです。
いや、正確にいうとあるんだけれど、ないんです。

意味わからないですよね。

僕は最近それにやられています。
多分 僕みたいにというとなんかおこがましいですが、信念を持っている人ほどやられています。
そして不器用な人かな。すごく不器用な人。

話戻します。
正しいことはあるんだけれど、ない。
そこについて説明します。

例えば
1 + 1 = 2は正しいですか?
おそらく正しいと答える方が多いはずです。

これは あなたが知っている、もしくは理解できるからです。

じゃあもしあなたが知らないこと、もしくは理解できないことだったら?

正しいか正しくないかは自分で決めるしかありません。

そして ほとんどの情報は自分にはわからないことばかりです。

ここでタイトルに戻ります。
正しさってなんですか?

それはあなたが決めることです。
つまり 正しさという言葉は、その人の中の正しさなんです。

だから 社会の中で正しいと思われていることは、正しいって思っている人が相対的に多いことを言っているだけであり、正しさではありません。

だから 正しさはあるんだけれど、ないです。

僕の中で正しいことと、あなたの中で正しいことは、違います。それが当たり前です。

絶対正しいことなんてないです。
答えなんてないです。

それを理解することは、社会を生き抜く中で重要だなと30を超えてようやく僕は理解できました。

おそらく 正しさを振りかざしている人がきっと周りにいると思います。もしかしたらあなたもそうかもしれません。

でも 正しさなんて、あるけどないよ。
それを意識的に知ることが大事だなと、ビジネスでも人間関係でもなんでも。

ちゃんちゃん(終)

↑このページのトップへ