おはようございます..!!
寒くなってきましたね..今年も残り僅か
体調には気をつけてくださいね

さて今回のテーマは"挑戦"です
挑戦と聞くと なんとも覚悟が必要な言葉ですね
"チャレンジ"と言い換えてみましょう

みなさんは今 何かにチャレンジしているでしょうか?
僕の周りには、フルマラソンにチャレンジしたり、ボランティアにチャレンジしたり、プレゼンにチャレンジしたり。

さまざまなことにチャレンジした人がいました
チャレンジするということは、今までの自分がしてこなかった新しいことに取り組むことなのかもしれません

でも みんな なんでチャレンジできたのだろう?

フルマラソンだって いきなりじゃ絶対走り切れないから準備は必要だし、ボランティアだって仕事しながらなら時間の調整大変だし、プレゼンだって人前で話すのは大学の卒論ぶりで緊張するし.

やってみたい!!
そんな気持ちが前提にはきっとあるのは間違いないはずです

でも チャレンジすることには不安はつきものです
できなかったらどうしよう そんな気持ち
フルマラソンの途中で怪我したらどうしよう、ボランティアで関わる子どもたちを傷つけてしまったらどうしよう、プレゼンで頭が真っ白になったらどうしよう..などなど

このような不安は消えることはあるのでしょうか

成功する確率を高めることで不安はきっと減るでしょう

しかし どんなに努力しても 成功する確率を100%にすることってきっとできないと僕は思っています

そして 1%でも失敗する可能性があれば、チャレンジすることは難しくなるときもあるでしょう

じゃあ 挑戦するために必要なことはなんなのか
僕が必要だと思うことは、失敗しても大丈夫だと思える環境があるかどうかであると思っています

失敗してもなんとかなる
受け止めてくれる人がいる
支えてくれる環境がある
頑張りを認めてくれる人がいる

そんな安心安全基地があることが、人を挑戦させることにつながると信じています

それは小さなことから大きなことまで、人によって違えど、共通していることであると思います


覚悟を持てばいける..!
そんな声も聞こえてきそうな話ですが、私たちが子どもたちを支援する上で大切な考え方を書かせていただいた次第です

終わります!
みなさま とっても寒いので お身体には気をつけてください..!’

ちゃんちゃん(終)

私たちNPO法人ターサ•エデュケーションは、
すべての子どもたちが未来にときめく社会を目指し、子どもの貧困 社会的養護 不登校といった社会課題解決に挑戦しています。
現在マンスリーサポーター(月額300円〜)を募集しております。

NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報|Syncable
NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報です。団体のビジョンや取り組む課題、事業内容等を掲載しています。 寄付をはじめとして、団体のために個人が寄付を集めるファンドレイジングキャンペーンの作成等、 様々な形での支援をすることができます。
syncable.biz
皆様のご支援 ご協力 今後ともよろしくお願いいたします。