おはようございます..!!
本年もよろしくお願いします

昨日から学校が始まるところも多く 年度末に向けて 僕が毎日乗る電車の車内も慌ただしさが戻ってきました..

さて そんな中 今日は軸について考えます
ここでの軸とは 自分が大切にしている価値です

軸を持って生きることは素晴らしいことです
でも 無意識に自分の中にあるその軸が社会の当たり前の軸に重なることは少なくありません

その結果 あなた自身は相対的に生き、つまり当たり前のものと今の自分の現状を比較し、生きることがしんどいなーなど感じることがあったりするわけです

その状態を解決するためには2つの方法しかありません 
社会の当たり前に自身の生き方を揃えること
もしくは
新しい軸を増やすこと

そして 新しい軸を増やすためには 環境を変えることが1番です

今まであなたが生きてきた社会には、あなたが既に持っている "ものさし"しかありません

だから 新たな環境に存在する "ものさし" を手に入れる必要があります

ここで知ってほしいことは 実は社会にはたくさんのものさしが存在しているということです

今ある環境が社会のすべてではありません
あなたにあった場所は必ずあります

年も明けたし 一歩を踏み出すこともいいかもしれませんね

ちゃんちゃん(終)

私たちNPO法人ターサ•エデュケーションは、
すべての子どもたちが未来にときめく社会を目指し、子どもの貧困 社会的養護 不登校といった社会課題解決に挑戦しています。
現在マンスリーサポーター(月額300円〜)を募集しております。

NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報|Syncable
NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報です。団体のビジョンや取り組む課題、事業内容等を掲載しています。 寄付をはじめとして、団体のために個人が寄付を集めるファンドレイジングキャンペーンの作成等、 様々な形での支援をすることができます。
syncable.biz
皆様のご支援 ご協力 今後ともよろしくお願いいたします。







おはようございます
年の瀬が近づき、今年も終わろうとしています
あ その前にクリスマスもありますね..

個人的にはものすごく 長い1年間でした
皆さまはいかがでしたでしょうか?

僕はこの1年間を振り返ると、"人への理解に努めた"1年でした
今までの自分は 理解してほしいと思うあまりに、伝えることばかりに気を取られて生きてきたように思います

そのため 相手にどのようにしたら わかりやすく伝えることができるのか どうすれば 納得してもらえるのか 自身の技術や知識の面に重きを置いておりました

しかし なかなか相手は理解してくれない
そのような現状がチラホラあったように思います

なんでだろう なんでだろう
悩む日々が続いておりましたが、あるとき自分自身と同じように考え 行動する若者の言動を見たときに 気づきがありました

どんなに正しくても 、
どんなに伝える技術があっても 、
相手への理解をまずスタートにしなければ 相手は自分への理解を示そうとしないということです

よく考えれば当たり前の話なのですが、私はこれまで自分本意に自分の考えや想いをぶつけてきたことに気づきました

もっと 相手を知り 理解をする
その結果 相手は こちらを理解しようとしてくれる 

この前提が僕には抜けていました

だから 今年1年は 人生生まれて初めてかもしれませんが、理解することに自分なりに徹しました

自身の当たり前や前提を封印し、ある意味相手を俯瞰して見るように取り組んできました

その結果 少しずつですが、理解者も増え 仲間も増えてきたような気がします

まずは自分から相手を理解する。
時間はかかりますが、無駄にはならないことであると思います

是非 たくさんのリーダーの方々にも実践していただければいいなぁ


ちゃんちゃん(終)

私たちNPO法人ターサ•エデュケーションは、
すべての子どもたちが未来にときめく社会を目指し、子どもの貧困 社会的養護 不登校といった社会課題解決に挑戦しています。
現在マンスリーサポーター(月額300円〜)を募集しております。

NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報|Syncable
NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報です。団体のビジョンや取り組む課題、事業内容等を掲載しています。 寄付をはじめとして、団体のために個人が寄付を集めるファンドレイジングキャンペーンの作成等、 様々な形での支援をすることができます。
syncable.biz
皆様のご支援 ご協力 今後ともよろしくお願いいたします。





おはようございます..!!
寒くなってきましたね..今年も残り僅か
体調には気をつけてくださいね

さて今回のテーマは"挑戦"です
挑戦と聞くと なんとも覚悟が必要な言葉ですね
"チャレンジ"と言い換えてみましょう

みなさんは今 何かにチャレンジしているでしょうか?
僕の周りには、フルマラソンにチャレンジしたり、ボランティアにチャレンジしたり、プレゼンにチャレンジしたり。

さまざまなことにチャレンジした人がいました
チャレンジするということは、今までの自分がしてこなかった新しいことに取り組むことなのかもしれません

でも みんな なんでチャレンジできたのだろう?

フルマラソンだって いきなりじゃ絶対走り切れないから準備は必要だし、ボランティアだって仕事しながらなら時間の調整大変だし、プレゼンだって人前で話すのは大学の卒論ぶりで緊張するし.

やってみたい!!
そんな気持ちが前提にはきっとあるのは間違いないはずです

でも チャレンジすることには不安はつきものです
できなかったらどうしよう そんな気持ち
フルマラソンの途中で怪我したらどうしよう、ボランティアで関わる子どもたちを傷つけてしまったらどうしよう、プレゼンで頭が真っ白になったらどうしよう..などなど

このような不安は消えることはあるのでしょうか

成功する確率を高めることで不安はきっと減るでしょう

しかし どんなに努力しても 成功する確率を100%にすることってきっとできないと僕は思っています

そして 1%でも失敗する可能性があれば、チャレンジすることは難しくなるときもあるでしょう

じゃあ 挑戦するために必要なことはなんなのか
僕が必要だと思うことは、失敗しても大丈夫だと思える環境があるかどうかであると思っています

失敗してもなんとかなる
受け止めてくれる人がいる
支えてくれる環境がある
頑張りを認めてくれる人がいる

そんな安心安全基地があることが、人を挑戦させることにつながると信じています

それは小さなことから大きなことまで、人によって違えど、共通していることであると思います


覚悟を持てばいける..!
そんな声も聞こえてきそうな話ですが、私たちが子どもたちを支援する上で大切な考え方を書かせていただいた次第です

終わります!
みなさま とっても寒いので お身体には気をつけてください..!’

ちゃんちゃん(終)

私たちNPO法人ターサ•エデュケーションは、
すべての子どもたちが未来にときめく社会を目指し、子どもの貧困 社会的養護 不登校といった社会課題解決に挑戦しています。
現在マンスリーサポーター(月額300円〜)を募集しております。

NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報|Syncable
NPO法人 ターサ・エデュケーションの団体情報です。団体のビジョンや取り組む課題、事業内容等を掲載しています。 寄付をはじめとして、団体のために個人が寄付を集めるファンドレイジングキャンペーンの作成等、 様々な形での支援をすることができます。
syncable.biz
皆様のご支援 ご協力 今後ともよろしくお願いいたします。


↑このページのトップへ