わたしは 思うに 子供の頃から感受性の強い子供でした
かぞくのことや 友人 他人の傷つくことや 社会情勢の不安まで
いちいち身体が受け止めてしまう

お布団に入って 眠るまで まぶたに映る映像のいろんな形や色を追ってみたり
死んだら じぶんはどこへ?? 今考えてる事とか どうなるのかなぁって それはすごく考えたりしていました
結局いつも答えは出なくて 眠ってしまうのだけど じぶんの想い 考え は このまま続くのだなと 確信していたのだと思います

私は 死を恐れていません

だからなのか 今を楽しく有意義に 今世で出逢った家族を何より大切にしているし 縁あって共に生きてくれるペットも友人も 限りある時間だということを意識して 大切に思っています

それと大事なこと 
私が今世 授かった肉体についても同じことです
いま わたしの周りには 報道とは違う
健康で元氣な人ばかりいます

でも その健康な人がテレビに影響されて 起きてもいない火事を消しに命がけで出かけています

命がけで起きてもいない火事を消化に行って
いつ爆発するか分からない爆弾を背負って帰ってきます

せっかく健康体なのに 爆弾背負って帰るって????

私は現代人は 感じるチカラや 考える能力をどこかに置いてきてしまったんだと思うんです

自然界にいる生き物は 地震の前に避難していたり 異変を察知したりしている能力を持っているのに
人間はただ怯えてシェルターに籠るだけ
どんどん 免疫は落ち 朽ちるだけ

そろそろみんなが目覚めなきゃいけない時期だと思う

友人が? 会社が? 有名人が? 政府が? 医者が? 

人間は 本来 お日様を浴びて 自然に触れ そこからエネルギーを充電していくものなんです

外に無造作に生えてる雑草を見れば分かります

誰が自然界で強いのかを

薬に頼れば薬に殺され 予防接種に頼れば予防接種に殺されるんです

自然界にあるものは なんの利害関係もないんです

そして 自然界のサイクル

生まれたら 死ぬ 

そのサイクルで生きている

今一度 見直してみてください

あなたの世界にこわいウイルスはいますか?

私はいません

そしたら