こんばんは

急に寒くなりましたね〜
今年の冬は 風邪を引くと コロナと思われたら困るので風邪はひけませんわね 笑

でも PCR検査をしなければ コロナには感染しませんので 笑 

もし万が一風邪を引いてしまったら
身体の歪みを調整する身体の作用がはたらいてくれたと感謝しながら 過ぎ去るのを待ちましょうね
咳もくしゃみも鼻水もお熱も 身体の生理反応として意味があって 出ていますから 決してお薬で止めてはいけません〜


先日 記事でも紹介させてもらった 17歳の大型犬のMちゃんが
虹の橋に渡りました

ご飯を食べなくなって4日 
一生懸命チカラのある限り 歩こうとがんばりました

最期は ご家族みんなに見守られながら 静かに穏やかに息を引き取ったそうです

翌日お顔を見に寄らせてもらったんですが
その穏やかなお顔に なんとも言えない充足感と幸せを感じました

ご家族は みんなやり切ったとても良いお顔をされていて
にこやかにされておられました

最初は 少々投げやりな介護になるのかな、と感じたお母様は 介護終盤にはお仕事も休まれて 私がいるから少しでも眠ってください、ってお願いしても
アドレナリンが出て眠れないの、と 私と一緒に Mちゃんのお世話をそれはただただ
それは母の愛で 見ていた私にはすごく神々しいように映りました

初めてご依頼のお問い合わせがあったのは 
今年の春でした

夜中はお父様が 徘徊やトイレや ご飯に付き添われて
すぐそばにいる娘さんもみんなで一丸となって Mちゃんの介護に真剣に向き合われて半年

Mちゃんは その犬生をやり切ったし
ご家族もまた やり切った充足感は
とても神々しく 美しかったです


私は 今までペット達から 様々なことを教えてもらいましたし
今も それは続いています

私達が この現代社会の中で忘れてしまいがちな たいせつなことを
ペット達はいつも教えてくれているんですよね

神さまが与えてくれた 学びのチャンスに 私達はもっともっと感謝しながら共に生きなければならないような気がします