わぁ〜
ブログさぼってますね〜 笑

私の本業は ペットの介護の仕事なのですが 現在 大型犬の介護の依頼を受けていて 
大型犬の介護をした事がある方は 分かると思いますが とにかく体力が必要です

Mちゃんは 大型犬では めずらしいぐらいの高齢の女の子で
飼い主さんが 毎日 手作りご飯をあげている事が きっとMちゃんを健康で長生きさせてくれてるのでしょうね
ご飯がお野菜から お肉まで〜
ひとつひとつ 手間暇かけて作られています

Mちゃんは もう自分の身体を自力で起こすチカラがないので 目が覚めると 起こしてもらいたくて鳴きます

そして起こしてあげるも 自力で立ってられるのは 数秒なので 腰や脚のあたりに 手を添えてあげ
ほぼ 同じところを左回りになんどもなんども周りたがります

そのうち やはり数秒後には脚がもつれて 転んでしまって 起こしてあげてまた歩く〜  を
徘徊と言いますが 
それを起きると 1時間 元気な時は2時間ほど続けます

本人は 脚にチカラが入らないので はぁはぁ ぜいぜい しながら
やすみ休み とにかく 真剣に ただ  『生きよう』 とする本能のみで 歩くんです

人間なら 疲れることはしないーーーーー

とか

ラクに済ませようーーーー

とか 車椅子に乗せてもらおうーーーー

とか

いろいろ あるけれど  

動物は ただただ 本能で歩こうとし

お腹が空けば 目の前に差し出されたご飯を食べ お水を飲んで 寝て
また 歩くんです

Mちゃんは まだ 介助すれば 立てるので オシッコも 圧迫排尿ですが
立ったまま出来ます

Mちゃんと お話をすると いつも

『私のことは 自分で出来るから 放っておいて』
と言われます 笑

でも 起きたら 起き上がらせてあげないと とても怒ります 笑

ご飯も 今はお肉は要らないわ 、とか
 ヨーグルトは美味しいわ、とか カボチャとか甘いものが好きなの
とか いろんな事を伝えてくれるのですが

我慢が出来ない歳になったけれど 介護シッターの私には多少は気を遣ってくれていること

飼い主さんと私をきちんと区別してるんですね

すごく賢いなぁ、と思うと共に

動物ってすごい、って いつも思うんです

でもまてよ〜
人間も動物じゃないの

同じだよね

いろんなこと感じとって いろんなこと 出来るよね

そして何より 今日を 精一杯生きること

はぁはぁしても ぜぃぜぃしても 

思うようにいかなくて ダメな時も 諦めずに

ただ信じたことを行動すること


私が 考える 地に足を着けたスピリチュアルと同じなんですよね

SNSや机上の理論なんか いくら 知識として身につけても意味ないんですよ

ほんとうの真実の魂の向上とは

正しい知識と 経験に基づいていくものだと
思います

貴方の経験が伴う人生の真理こそ 本物なんですよね



そんなわけで 私自身も
いろいろ 思うところもあり

今やっている エネルギーワークなどの講座を少しずつ減らしていこうと考えたり
また変化の時が訪れるタイミングで決断したいと思います

今日言いたかったことは

まさに命がけで生ききることが 私達の
本来の望みなのかな

でした

へとへとになるまで 遊んだり
仕事したりした日は そういえば 大きな充実感を得られた気がします