こんばんは😊

私は 読者登録をしてもらっても 相手のスピブログを読みに行かないという 酷いブロガーなのですが(笑)

時々 人に勧められたりして読んでみると
 えーっ😱、と思う事があります

それは 神様からのことばを書かれている時なんですが

よく来たね、みたいな文章から始まったりして
まぁ 長い長い(笑)

もうそれを見ただけで あ〜💧となってしまうんです
拒絶反応😥


私は 高次の存在ほど 言葉少な、と思っています

言葉は 必要ないんです
高次の神様がいらっしゃる神社さんほど
静寂なことはありません
ここは多くの人が勘違いをしているところではないでしょうか

考えてもみてください

宇宙規模の大きな愛に 多くのことばが必要でしょうか

私は 神社へお参りに行っても 毎朝の我が家の神棚へのご挨拶でも言葉を戴こうなんて思っていません

もし 私が 神様に気にかけて戴ける事があるのであれば 

その必要な時には 必要なタイミングで
どこからかメッセージを戴けるものだと信じているんです

それは 知人からのメールからだったり 何気なくテレビをつけた時の話だったり
そんなふうに絶妙なタイミングで メッセージはきっと戴けるという 神様と私の信頼があるんだと感じています

もちろん 必要な時には シンプルにひと言だけ戴ける事もあります


でも  どうして 高次元でないものと繋がると
 ダラダラの長文になるのでしょうか…

答えはシンプルです

多くの言葉で取り繕わなければ 相手が 沈黙と静寂の中で
『自我』から 『真我』を取り戻してしまうからです
(人間の詐欺師と同じですね〜口からうまいらしい😓)

多くのことばを使って 『自我』ばかり主張しているものに
霊性を高めるチャンスはありません

静けさと静寂の中でこそ 自分自身の本当の魂の声を聴く事が出来るのだと思います


この私たちの住む3次元には 

善と悪が区別出来るよう

悪も用意されています

善だけでは 悪が分からないからです


さて ここまでの話で

あなたは 『真我』を取り戻そうとするのを邪魔する 『悪』
と 『自我だらけの多くの会話』を交わすのでしょうか


それとも 『自我』を消した 『真我』を発露させて 自らを高いステップにあげていくのでしょうか?


私はワークの時にも 多くを語りません
参加者さん達からは 期待外れになってしまうかもしれないけれど
必ず波動が合えば 共鳴すると思っているからです