月別アーカイブ / 2020年09月

こんばんは^^

先日バクチャー隊というのに入隊したことを書きましたが
実際バクチャーって どうなんだろう?? と
普通は思いますよね

なので まずは 家でどんなかな?実験をしてみました

うちの浴室、トイレ、キッチン、そして なにより毎日お水を取り替える 神棚の榊のお水の中にも入れてみました

浴室 うーん、あまり分からないかな
もともと とくに匂いがあるとかではない場所に関しては変化はないけど
なんとなく空気? エネルギーがクリーンになってるのを感じました

そして 榊のお水ですが 毎日洗っても夏場は 中がぬるぬるするような すぐ匂うような感じでしたが…

バクチャーをスプーンで少し入れただけなのに
もう1週間以上中を洗わず お水を減った分だけ継ぎ足してるだけで まったく匂いもしません!!
これはあり得ん❗️

すごい、バクチャー❗️❗️

という事で うちの観葉植物ちゃん達も あげたり いろいろ実験中で これは良い!と思ったら まずは近くの川から ばら撒くチャーとしての活動を始めたいと思います
楽しみです!

自分のした事は 必ず還ってくる

という 法則からすると

地球さんを浄化したよ〜

わぁ、私も浄化されてる〜

ってな事ですものね

心して 取り組みたいと思います^^


そして 前回の続き

シルバーバーチの霊訓のひとつのご紹介です

私も 他のものに奉仕する行為 それが人間の好きな 『宗教』なのだと思います

なんの難しい知識も必要ありません

私達が出したものが そのまま還ってくる

ただそれだけの法則が行われているだけです

 ↓

奉仕が霊のお金です。

宗教とは何かと問われれば、私は躊躇なく言います 一 いつどこにいても人のために尽くすことです、と。

神学などはどうでもよろしい。

教義、儀式、祭礼、教典なども関係ありません。

祭壇に何の意味があるでしょう。

尖塔に何の意味があるでしょう。

ステンドグラスの窓にしたら、どうなるというのでしょう。

法衣をまとったら、どう違うというのでしょう。

そうしたものに惑わされてはいけません。

何の意味もないのです。

自分を人のために役立てること、それが宗教です。

あなたの住むその世界のために役立てるのです。

世の中を明るくするために役立てるのです。

人の心を思いやり、優しくいたわり、気持ちを察してあげなさい。

しかし同時に、邪悪なものに対しては敢然と闘って下さい。

私たち霊が地上に戻り伝えている真理とは、こうした何でもないことばかりなのです。

しかし、こうした基本的な真理にしがみついていれば、道を誤ることはありません。

知識を広めなさい。

時には拒否され、嘲笑され、軽蔑され、愚弄されるでしょう。

しかし気にしてはいけません。

そんなことで傷つけられてはいけません。

用意の出来ていない人は受け入れることが出来ません。

でもそれで、あなたのやるべき事をやったのです。

しかし一方には、それが干天の慈雨の人もいます。

そういう人こそ大切なのです。

その人たちの役に立てば、それだけで少なくともあなたの人生は価値を持ちます。

こんばんは

私の愛読書に アニマルコミュニケーションを学び始めた当時に出会った シルバーバーチのの霊訓という本があり たびたびご紹介させてもらっていますが その中に
以下抜粋
 ↓


かつて、大きな仕事をたった一人で始めた人がいました。

その名をイエス・キリストと言いました。

そのたった一人の人間が、愛を基本にした新しい宗教の規範を地上にもたらしました。

たった一人で大きな仕事を始めた人は、他にもいます。

その名をリンカーンと言いました。

彼は奴隷を解放し、あの大きな大陸を一つにまとめました。

いかがです?

たった一人でも大きな仕事が出来る例を、もっとあげてほしいですか。

あきらめてはいけません。

真理普及というこの大きな戦いで、私たち霊の味方になった人に敗北はありません。

時には後退することもあるでしょう。

が、知識が無知を追い払い、光が闇をかき消しながら、私たちは絶え間なく前進し続けています。

私は古い霊です。

皆さんからそう見られています。

私くらいになると、人間の可能性が分かります。

その私からあなたに激励の言葉を言わせて下さい。

あきらめを全て捨てなさい。

そうです。

私たちには、やらねばならない仕事があるのです。

偉大な仕事です。

その手やその心を喜んで貸してほしいのです。

喜んで貸してくれる人の協力が必要な大仕事があるのです。

あなたもぜひ参加して下さい。

あなたが手にした知識を寛容の心で他人に伝え、その良さを知ってもらう努力を忍耐強く続けて下さい。

そのうち少しずつ変化が生じていることに気づくでしょう。

それしか方法がないのです。

集団的暗示や熱狂的説教による陶酔ではいけません。

理性と叡智と論理と常識、そして何より愛をもって真実を説くことで、一人一人納得させていかねばなりません。

結局はそれしかないのです。


ここに書かれている事に すごく
うんうん、って思うんです

私は 好奇心のかたまり? 笑
とにかく知りたいと思ったことは 調べるし 使ってみたい、やってみたい、行ってみたい!!

なんて思う事だらけの毎日で

そんな一つに テンソルリングもありました

ぜひ手に入れて使ってみたい❗️

っていう想いを 叶えてくれた K先生には感謝でいっぱいです

そして もう10月は 18日 
11月は30日 と WSの日程も決定し 大盛況ぶりを見れば これがどれだけの可能性を秘めている事か お分かりになると思います

こちらからお申し込みどうぞ〜
私も参加します
第3回 10/18 自分で作るテンソルリングWS | Leinani powered by BASE
こちらはテンソルリングWS 参加申し込みとなります。テンソルリング販売は別ページになりますのでご注意ください♪日時 10月 18日(日曜日) 13時から16時半場所 小田急線、成城学園前徒歩5分お申し込み頂きましたらメールにて詳細をご連絡します参加費 5000円(材料費、会場費込み)持ち物 筆記具、エプロン、定規、メジャー、ニッパー、あればで大丈夫です。お貸しできますので買わなくても大丈夫です☺️ 目元が気になる方は、眼鏡、ゴーグル、フェイスシールドがあると良いです。テンソルリングを持ち帰るクリアファイル。お飲み物(コンビニ目の前にあります)会場には12時半から入れますので、駅前でお昼を買って(美味しいパン屋さんとか、会場費の前にテイクアウト550円のインドカレー等々あります) 会場で食べてもらっても大丈夫です☺️ワークショップは13時からスタートです♪
leinani.handcrafted.jp

今 多くの人が 社会毒によって 心や身体を病んでいて
本来の神聖な私達が後ろに 隠れてしまっている事がとても多いような気がします

でも 貴方も私もそうじゃないよ!

もっと貴方も私も素晴らしい!!

『私達は 神様の一部である』

っていうのを思い出してもらいたい

そのお手伝いを それを理解出来たひとから 伝えていく

得た知識を自分だけのものにしていては なんの進化もありません

誰かに伝えて 

現代であれば 発信していく

それも私達が出来る 真理普及のお手伝いであると思います

ぜひ 貴方が得た知識を誰かに より多くの人に伝えていってください


こんばんは〜

明日は いよいよ 皆さまお待ちかねの
テンソルリングの2回目のWSです
ご参加の皆さま、主催者さんのKちゃん
またまたテンソルパワースポットで熱くなってくださいね
先日の鎌倉散策にて 不思議な モキマーブルという石を手に入れた事を書きましたが
夜握って眠ったりしていて どうも この子には 精霊さんが宿っているなぁ、と感じていました
握ると 丸くて 癒されるんですが そこに集中していくと 賑やかなような?そんな感じがするんです
疲れてばたんきゅーなので あえて 見ないふりをしつついたのですが

昨夜も隣に置いて眠って 朝 目が覚めてうとうとしながら フォーカスしていくと

初登場でーす 笑

なんとなく インディアンのこびと のような 

インディアン? と みていると

なんとなく人間ではないような 
頭とか 身体に装飾品をまとっているようです

半分うとうとしているので はっきりしないのですが 3人ぐらい?いるような??

ことば は 伝わって来なかったし 特有のカタチ? 何かを使ってコミュニケーションをとっているような気がしました

起きてしばらくしてから あ!!
モキマーブルさんの精霊さん見た!!と 思い出して メモするの忘れて また今思い出すという… 笑

なので 姿形も うろ覚えです 笑

モキマーブルさんの事を調べてみると
古代文明の インカ帝国や マヤ文明と並ぶような メキシコの中央部で栄えたメソアメリカの国家 アステカ族が 聖なる分身として 呪術に使ってきたそうで
夜になると先祖さまが降りてきて モキマーブルを使って遊ぶとか
男石と女石があって どちらも磁気を帯びていて それを使って病気の治癒にも使っていたそうです

Xso2J7_hJH.jpg

磁気の力を使って 病気の治癒をするあたりも
人間も含め生物が帯びている磁気の乱れを本来のところに戻してあげる、って 今もやはり変わらずなのだなぁと思いました
テンソルリングも その一つなのですよね

いろんなことが繋がっていてすごいね〜

こういうのってそのへんに書いてないし テレビでもやらないし 教えてくれません

自分で興味をもって調べて調べてみると

大切なものを ひとつひとつ見つけていけるような気がします

私もまだ そんな旅の途中です

それで 
そうそう
先日 昔からあった漢字が 今 変わっています〜ってのを見かけて

その中で 普段何気なく使われている 『気』は
『氣』で 中がお『米』 なんですよね

日本人はお米を食べる事で 『氣』 を得る事を知っていたんですね

いろいろ調べていたら どうやら アメリカとの戦争に負けた日本は 漢字さえ簡単に変えさせられたんですね
『より』日本人が チカラを持たないような 漢字に。。。 です

お米を食べないで パンを食べさせるように、人間なのに 牛のお乳を 牛乳ですね
学校の牛乳にまで入れさせられる始末
今思えば 嫌で飲まなかったのは正解でした 笑

塩だって 皆さん知らない人が多いけど 海のミネラルを豊富に含んだ塩はすごく貴重で 日本人は強かったから それを恐れたGHQによって 民間で売ってはいけません!としたんです
そんなアホな!!ですよね
むかーしの酒屋さんの看板には 『塩』っていうのがあったのは そういうわけです
どこでも塩は売れなかったんです
だから 工場で作られる 精製塩が一般のスーパーに並ぶことになったわけですね

昭和時代、当たり前のように店頭に並んでいた精製塩、食卓塩、味塩なる魑魅魍魎。それらは終戦後GHQによる「民間の製塩事業の禁止→ 日本専売公社(現JT)の設置 → 塩事業の独占」を経て、化学物質の普及による日本弱体化を意図した戦後の「日本統治政策の産物」でもあったわけだ。平成9年4月1日専売解除までこれは続いた。

多くの人が「塩は健康の大敵である」と教わり、信じ、今日に至る。無塩信仰、減塩信仰をみるとその「洗脳」は根深い


私達 日本人は ほんとうは すごく恵まれた環境に生まれてきたんです

なんといっても 日本人は お米とお味噌とお醤油と 漬物と日本酒と
菌と共に生きてきたんです

除菌し過ぎてませんか〜 笑

私達の身体の表面にも お腹の中にも無数の菌がたくさんいて それがあってバランスとれてるんです

私が 『苔』 や 『菌』にこそ 神様を感じるのは ぜんぶそこに繋がってますが
書き始めたら 終わりがありません 笑

とりあえず 新米の季節なのでお米を食べましょう〜 笑

あと 普段から使う 『気』を 『氣』にしましょうか


日本人が本来のチカラを取り戻すために!!


モキマーブルさんのアステカ文明 ブログ書きながら調べてみたら
ちょっと怖いですね

そこにはあえて触れませんが インディアンのこびと、というのは なんか 画像を見て
ふーむ、こういうのだった!と思いました

興味のある人は調べてみてくださいね



『氣』
も だけど  ことば は 音「オト」も含め
カタチにも意味があったり
最近興味のある カタカムナにも繋がってきますね
テンソルリング ご購入は こちらから






呪術的な儀式に


↑このページのトップへ