こんばんは
令和の幕開けですね

天皇陛下の退位のおことば、を聞いていたら  胸が熱くなりました
まさに 日本という国の神様が宿っている
そんなお方でした

そして 日本のために どれだけの霊力を使われたのかと思うと 到底 私など考えても及ばないほどだったのでしょう
ほんとうにお疲れ様でした

新しい元号を聞いた時  
わたしは 厳しい時代が来るのだなぁと 感じました
格差は広がっていき
中高年の引きこもりも さらに 増えていき

贅沢や 無駄なことは どんどん省いて シンプルに

ほんとうに必要なものだけが 残っていく

『ほんとうに必要なもの』

とは 何か

前回の記事にも書きましたが これからは

物質的な豊かさよりも 精神的な豊かさを重んじるようになっていくと思います

『どれだけ 人を愛したか

どれだけ人に優しく出来たか

大切な家族に 優しく出来たか
話を聞いてあげられたか

どれだけ 大切なペットを愛せたか

その すべてに  全力を尽くせたのか』 



不正や嘘も どんどん明るみになるような

人が 人としての道を歩むのに ほんとうに必要なものは
なんなのか

考えさせられる事が多くなっていくと思います

私たちが 不必要な 鎧を身につけずに

シンプルに

きっと私たちの魂の進化に とても大切な

『こころ』の時代なのだと感じています


魂の進化には 必ず 痛みが伴うようです

それを克服してこそ 次のステージに上がれるためなのですね

日々 迷うこともあると思いますが

そんな時 どうしたらいいのか

次回おはなししたいと思います