最近自分に自信のない事が原因だと思われる心の病がとても多いように感じます
そういうお悩みの相談をよく受けるようになりました

私は 家に神棚を置いて もう9年になります

そこに毎朝 手を合わせる事をしてから
すごく変わりました

その前は スピリチュアルの世界によくある 少し不安定な状態な時もあったように思います

自分で神棚を置くと分かりますが 神棚には
御神鏡というものがあります
こちら側に向けて置くので そこに 手を合わせると 自分が映るんですよ

神さまに手を合わせると 自分自身の中の神さまにも 手を合わせるという事だそう

誰もが自分の中に 神さまがいる事を 実感出来たのは こうして毎朝の習慣になって 数年経った頃だったと思います

家の神棚には 地域の守り神である氏神様と
天照大神様の神札が入っています
毎日 お水と 榊のお水を交換して手を合わせていると
氏神さまは 地域のお家をまわってくれるそうです

そして  家は やがて  神社と同じ波動になっていくそう
鎮守の森と同じ波動ってすごい
だから 榊は 造花ではいけないんだそうです
手に入れるのは お花屋さんで なかなか手に入らない事もあり 大変な事もありますが
自分の波動が乱れていない時には 枯れずに長持ちしてくれるんですよ

逆にとても疲れている時には 榊は 早くに枯れるので うちの邪気を吸ってくれているんだなぁと感謝して新しいものに取り替えるんです

実は 私  氏神様への参拝が ちょっと不便な場所のせいで 去年の 夏の暑い期間 疎かになってしまったら
片方の榊ばかりが すぐに枯れて どうしてだろうと  困っていました
そして うーーーむ、と悩んでいると
はっ!! と…
氏神様から 足が遠のいているからだっ!!と思い 
さっそく伺いましたら
榊はまえのように すぐ枯れたりする事はなくなりました^^;
あちゃ〜(^◇^;)  ですよね
氏神様は 我が家にも 訪れてくれていた事を 実感した その瞬間でした

私は毎日毎朝 ただシンプルな 感謝の言葉を 神棚に向かって唱えています

それだけで 今日も生きて 目が覚めて参拝出来たことに感謝が出来るんですよ

そして 鏡に映された自分自身の中に宿る 神さまを 少しずつ少しずつ
感じていけるんです

「私は 大したことない人間だから、私は 要らない人間なんだ、私は 何も出来ないから、だから 友達も居ないし だから上司にも怒られるし
だから だから だから…  」

もし そんな悩みを一つでも 抱えていたら

神さまに手を合わせてみてください

神棚を置けないなら たとえば 太陽に向かってとか
寝る前にご先祖や神さまに手を合わせる、とか
なんでもいいんです

自分の中の神聖なものを 感じてもらいたいなぁと思います

誰一人 必要ない人や 価値のない人間なんて居ないんです

あなたも神様の作った一人であり
今は 恥ずかしそうに 隠れているかもしれないけれど
素晴らしい神さまが宿っているんですよ