アニマルコミュニケーションの講座は  現在あちこちで 開催されているようですが 私が昔受講した所2カ所もそうでしたが  数回 受けたらおしまい…

あとは 受講後は 資格証を発行しますね、なんて言われて
資格証をいただくと なんとなく アニマルコミュニケーターになれた気がして さっそく 
デビューしちゃったりするそう…

こうなると 出来てない人が セッションしてしまうから 私が昔アニマルコミュニケーションしてもらった時のように
『ワンワン! ワンワン』  なんて 言っちゃうわけで(−_−;)すね…
あの時は こちらは 悲しみのどん底にいるのに
(この人 ばかにしてるんだろうか) と思ったわけでしたT_T

受講費用は なんじゅうまんも するのに 出来ずに放り出されるわけです

それだけは 嫌だし たくさんの講座がある中で
 選んでたどり着いて受講してくださった方達は 何かしらのご縁があるわけで 
どうしても 出来るようになってもらいたい!!

との思いで 『出来るまでサポート』
というスタイルで 受講費用も ギリギリまでおさえての設定にしました

希望される方には なんどでも 宿題を送り 練習に取り組んでもらっています

事情があって 少しおやすみしたい、という方には おやすみしてもらい また再開したくなったら してくださいね、というスタイルです

なぜなら 私達は 毎日の生活、仕事や家族のことや その他諸々 やるべき事がたくさんあって アニマルコミュニケーション勉強したいな…と思っても 途中難しくなるときもあると思うんですね

私も 愛犬の介護をしていた時には まったくそんな余裕もなく 必死だったので  離れている期間がありました

でも また やりたいと思う時が きっと来ると思うんです

ひとには なんでも 『時期』があると思っています

アニマルコミュニケーションの勉強にしても
やりたい!!!!

すぐ出来た!!

という人もいれば 長い間おやすみして 他の事をしてから またやりたくなった!

全然分からなかったけど 他の事をまわり道して 勉強したのちに 出来るようになった!!

などなど  ひとそれぞれの 道は 一本道ではないのではないかなぁと

私自身も アニマルコミュニケーションの勉強をしたい!!と思ってから 
ひとへの スピリチュアルリーディングや ヒーリングが面白くて そちらに 没頭してから 戻ってきた経緯があります

でもそのまわり道も どれも必要で 今があるのだと思っています

ですから縁あって こちらに来てくださった 受講生さんには『生涯学習だと思って 取り組んでみてください』とお伝えしています

私のやることは  受講生さんが増えるごとに 大変になります
毎日 24時間関係なく 連絡が届きます
だけど やっぱり 『出来るようになってほしい』
という思いは これからも変えたくないです!!


さて、アニマルコミュニケーションの勉強は 難しいの??

という 問いですが
『簡単ではないです』 笑

動物と気持ちを合わせること 、波長を合わせることは
心の余裕や 日々の心身の浄化
愛のエネルギーによっても変わってきます

そして 何より 勉強が必要です

受講したら出来る魔法ではありません

受け取った感覚を言葉で文字に変換していく作業も 訓練が必要です

それでも 私達と同じように
 『わかってほしい』
『こっちをみて』

とサインを送ってくれているうちの子の気持ちや

虹の橋に渡った子との対話を 望むのなら

諦めないでほしいな、って思います

きっと 今まで見えなかった景色が
色鮮やかに映る日が訪れてくれるでしょう^^




アニマルコミュニケーション講座については こちらご覧ください
http://animalcommunication.crayonsite.net

併せて エネルギーワークも  私のまわり道には とても役立ちました

少しずつ 受講生さんに 練習してもらった内容を
ここでシェアしていきたいと思います

まずは わんちゃんの Kくんのお悩み相談です

名前 Kくん
性別 オス
年齢 1歳3カ月

甘えん坊でイタズラっ子で食いしん坊のヤンチャ坊主です🐶
お留守番も出来ません…😭
ハーネスが大嫌いだけどお散歩が大好きです😅
人が大好きです
車に乗るのも大好きです

☆  質問は

最近カリカリの食い付きがとても悪いのですが、なぜですか?
飽きたの?どこか調子が悪いの?

と、聞いて欲しいです
おやつは欲しがります


以下   受講生さんから届いた内容です


『あのね~、美味しいおやつがいいの。
おやつをズッと食べたい!』

ダメだけどね(;^_^A
『とにかくとにかく、
家族と一緒がいい!1人なんていや。だって寂しいんだもん』

とっても甘えんぼう君ですね~
愛されてるって自分でよーくわかってる気がします
そそ、ごはん食べなさいw

グラウディングの時から左手サワサワしてました。
右のほお骨が一瞬痛みました。
その後、カリカリは嫌い?と聞いたら右足首が一瞬うずきました。

Kくんについて

ごはんのにおいがあまり好きじゃないのと、何となく歯が痛い?時がある。
もっと本当は食べたいけど。。。
お外に興味があるけど、縛られたくない。自由が好き。
車に乗ってお外を見るのとても気に入っています。



☆  飼い主さんから いただいた 感想です

①  わーーーーー💦
おやつをずっと食べたい…

1人なんてやだ…
まさにKくんの声ですね😵

②右のほお骨…
硬いガムとかのあげ過ぎですかね😰

カリカリに対しての右足首のうずきはキライってことなのでしょうか…

③ありがとうございます❗️
気にしたことがなかったです😰
注意して見てみます



こんな感じでした
引き続き 宿題 お待ちしていますね

Kくんの飼い主さん ご協力ありがとうございます



コメント欄は 受講生さんが自由に書き込んでください
外部の方からのコメントは  申し訳ありませんが 練習の内容記事に関しては  削除させていただきます

先日アニマルコミュニケーション講座に
 虹の橋に渡った子の粘土細工を造られているというSさんがいらしてくれました😊

飼い主さんからよくお話を聞いて  ペットちゃんの姿や表情を忠実に再現していくそうです✨

Sさんは もともと 野生動物なども大好きで  現在は 保護されたわんちゃんを2頭 引き取って家族として大事に育てられているそう🍀

とっても 思いやりに溢れた方で
講座の中での練習にも すんなりと答えてくれて なかなか 楽しみな受講生さんでもあります😊✨
飼い主さんのお話を聞いて 粘土細工を造り
そのペットちゃんの気持ちを伝えてあげられるアニマルコミュニケーターさんになりたいそう✨

素敵ですよね😊✨

興味のある方は直接 メールで問い合わせてみてくださいね🎵

_var_mobile_Media_DCIM_283APPLE_IMG_3665.JPG






↑このページのトップへ