こんばんは

先日 思わぬ知り合いの方から レイキの伝授のご依頼を受けました

Sさんは 最近 YouTubeなどで入ってくる広告?から スピリチュアルの世界に興味をもたれたのことで
たまたま身近に居た私がレイキティーチャーと知って やってみたいと思ったとの事でした

全然 違うジャンルのYouTubeを見ていて 出てきた、というスピリチュアルの動画は なんだったんでしょうね…

広告宣伝費をかけているのかな、と思うと スピ界にまた嫌悪感も感じつつ 雑談をしていたとき
Sさんが 『これ知ってますか?』 って封筒を見せてこられたんです

『知り合いで いろいろ視える方がいるんですけど 後ろでいつも守護してくれている方達が みんな お金お金 お金をくれ!!って言ってるんですよ〜、だから封筒にお金を入れて それをどうぞ使ってください、と書いて置いておくといいんですよ』

と 言われたとのこと。。。。。

そこには 一万円札が入っていて 毎月 新しいものと交換するんだとか

そして それを実行するようになってから 
なんだか 小銭?のようなものが入ってくるようになってきたんです、と言うんです

うーーーーん

知ってますか?って あの〜(−_−;)

本氣で 守護してくださる方たちが お金を欲しがると思うかな〜 

お金はこちらの世界でしか使えないですよね、とおはなしさせてもらって

お金に執着して欲しがるのは おそらく アストラル界に居る物欲や金銭欲から離れられない存在か 狐系のものによる仕業であることを説明しました

そして 一時的にそういう存在は 騙される側を豊かに繁栄させたフリをし 魂座を喰らうんです
と、おはなししたところ
『その方 病氣なんです』
と。。。

気の毒なことでしたが Sさんは 今 そこに気がつけて良かったとおっしゃっていました

急に興味を持って即断即決で 私の予定のちょうど空いたところで
伝授させていただけたこと

すごいタイミングだったんだなぁ


後ろでいつも守ってくださる方々が 
私達から 受け取って喜んでもらえるのは
愛でしかありません

私達が大事な孫や子に 金銭を要求するなんてこと ないですよね

いつも大きな愛で見守ってくださること

そして私達も 愛を受け取り またそれを循環させていきたいですね

私も良い勉強になりました

ありがとうございました











わぁ〜
ブログさぼってますね〜 笑

私の本業は ペットの介護の仕事なのですが 現在 大型犬の介護の依頼を受けていて 
大型犬の介護をした事がある方は 分かると思いますが とにかく体力が必要です

Mちゃんは 大型犬では めずらしいぐらいの高齢の女の子で
飼い主さんが 毎日 手作りご飯をあげている事が きっとMちゃんを健康で長生きさせてくれてるのでしょうね
ご飯がお野菜から お肉まで〜
ひとつひとつ 手間暇かけて作られています

Mちゃんは もう自分の身体を自力で起こすチカラがないので 目が覚めると 起こしてもらいたくて鳴きます

そして起こしてあげるも 自力で立ってられるのは 数秒なので 腰や脚のあたりに 手を添えてあげ
ほぼ 同じところを左回りになんどもなんども周りたがります

そのうち やはり数秒後には脚がもつれて 転んでしまって 起こしてあげてまた歩く〜  を
徘徊と言いますが 
それを起きると 1時間 元気な時は2時間ほど続けます

本人は 脚にチカラが入らないので はぁはぁ ぜいぜい しながら
やすみ休み とにかく 真剣に ただ  『生きよう』 とする本能のみで 歩くんです

人間なら 疲れることはしないーーーーー

とか

ラクに済ませようーーーー

とか 車椅子に乗せてもらおうーーーー

とか

いろいろ あるけれど  

動物は ただただ 本能で歩こうとし

お腹が空けば 目の前に差し出されたご飯を食べ お水を飲んで 寝て
また 歩くんです

Mちゃんは まだ 介助すれば 立てるので オシッコも 圧迫排尿ですが
立ったまま出来ます

Mちゃんと お話をすると いつも

『私のことは 自分で出来るから 放っておいて』
と言われます 笑

でも 起きたら 起き上がらせてあげないと とても怒ります 笑

ご飯も 今はお肉は要らないわ 、とか
 ヨーグルトは美味しいわ、とか カボチャとか甘いものが好きなの
とか いろんな事を伝えてくれるのですが

我慢が出来ない歳になったけれど 介護シッターの私には多少は気を遣ってくれていること

飼い主さんと私をきちんと区別してるんですね

すごく賢いなぁ、と思うと共に

動物ってすごい、って いつも思うんです

でもまてよ〜
人間も動物じゃないの

同じだよね

いろんなこと感じとって いろんなこと 出来るよね

そして何より 今日を 精一杯生きること

はぁはぁしても ぜぃぜぃしても 

思うようにいかなくて ダメな時も 諦めずに

ただ信じたことを行動すること


私が 考える 地に足を着けたスピリチュアルと同じなんですよね

SNSや机上の理論なんか いくら 知識として身につけても意味ないんですよ

ほんとうの真実の魂の向上とは

正しい知識と 経験に基づいていくものだと
思います

貴方の経験が伴う人生の真理こそ 本物なんですよね



そんなわけで 私自身も
いろいろ 思うところもあり

今やっている エネルギーワークなどの講座を少しずつ減らしていこうと考えたり
また変化の時が訪れるタイミングで決断したいと思います

今日言いたかったことは

まさに命がけで生ききることが 私達の
本来の望みなのかな

でした

へとへとになるまで 遊んだり
仕事したりした日は そういえば 大きな充実感を得られた気がします





















こんばんは^^

先日バクチャー隊というのに入隊したことを書きましたが
実際バクチャーって どうなんだろう?? と
普通は思いますよね

なので まずは 家でどんなかな?実験をしてみました

うちの浴室、トイレ、キッチン、そして なにより毎日お水を取り替える 神棚の榊のお水の中にも入れてみました

浴室 うーん、あまり分からないかな
もともと とくに匂いがあるとかではない場所に関しては変化はないけど
なんとなく空気? エネルギーがクリーンになってるのを感じました

そして 榊のお水ですが 毎日洗っても夏場は 中がぬるぬるするような すぐ匂うような感じでしたが…

バクチャーをスプーンで少し入れただけなのに
もう1週間以上中を洗わず お水を減った分だけ継ぎ足してるだけで まったく匂いもしません!!
これはあり得ん❗️

すごい、バクチャー❗️❗️

という事で うちの観葉植物ちゃん達も あげたり いろいろ実験中で これは良い!と思ったら まずは近くの川から ばら撒くチャーとしての活動を始めたいと思います
楽しみです!

自分のした事は 必ず還ってくる

という 法則からすると

地球さんを浄化したよ〜

わぁ、私も浄化されてる〜

ってな事ですものね

心して 取り組みたいと思います^^


そして 前回の続き

シルバーバーチの霊訓のひとつのご紹介です

私も 他のものに奉仕する行為 それが人間の好きな 『宗教』なのだと思います

なんの難しい知識も必要ありません

私達が出したものが そのまま還ってくる

ただそれだけの法則が行われているだけです

 ↓

奉仕が霊のお金です。

宗教とは何かと問われれば、私は躊躇なく言います 一 いつどこにいても人のために尽くすことです、と。

神学などはどうでもよろしい。

教義、儀式、祭礼、教典なども関係ありません。

祭壇に何の意味があるでしょう。

尖塔に何の意味があるでしょう。

ステンドグラスの窓にしたら、どうなるというのでしょう。

法衣をまとったら、どう違うというのでしょう。

そうしたものに惑わされてはいけません。

何の意味もないのです。

自分を人のために役立てること、それが宗教です。

あなたの住むその世界のために役立てるのです。

世の中を明るくするために役立てるのです。

人の心を思いやり、優しくいたわり、気持ちを察してあげなさい。

しかし同時に、邪悪なものに対しては敢然と闘って下さい。

私たち霊が地上に戻り伝えている真理とは、こうした何でもないことばかりなのです。

しかし、こうした基本的な真理にしがみついていれば、道を誤ることはありません。

知識を広めなさい。

時には拒否され、嘲笑され、軽蔑され、愚弄されるでしょう。

しかし気にしてはいけません。

そんなことで傷つけられてはいけません。

用意の出来ていない人は受け入れることが出来ません。

でもそれで、あなたのやるべき事をやったのです。

しかし一方には、それが干天の慈雨の人もいます。

そういう人こそ大切なのです。

その人たちの役に立てば、それだけで少なくともあなたの人生は価値を持ちます。

↑このページのトップへ