長かったGWも 終わりましたね〜
私はと言えば 普段と変わりありませんでした
私の本業は 介護をメインとしたペットシッターです
皆さんが遊びに行く時には 忙しくなるお仕事ですね(^◇^;)
おかげさまで 連休明けても まだ 忙しい日々が続いています

さて 先日の 続きです

毎日 くよくよ悩んだり 考えたりしてしまう。。。

私は そういう考え方は その方の癖だと思っています

癖だから なかなか治らない…
厄介です

まぁ 昔は私もそうでした

落ち込むと 誰かと比べてみたり
人を羨んでみたりしちゃって

『私には それは無い、私って不幸だわ』

なんて事に…

自分を客観的に見れてないんですよね

でもね   周りから見たら そういう人も 

『とても恵まれて見えている』

ものなんですよ

実は みんな 自分の幸せが見えてないんですね

もったいないですね

そういう癖から 抜け出すには
私は 『感謝する事』 が一番大事だと思っています

目があり、鼻があり、口があり、食事が出来て 手足も自由
寝る所もあれば 家族も居て 友達も居たりして
仕事もあって お給料がもらえて 
うーーーん
恵まれてるよね

その1つや 2つ欠けても 恵まれてるよね?

私達の肉体は 神様が作られた完璧なものだと言われています

自分の身体のこと
よく観察してみたことありますか?

たとえば 月の満ち欠けが 人間に及ぼす影響や
人間の体内の塩分濃度は 海水と同じです

私達の身体は 小宇宙である、とも言われていますが
人間には 12ヶ月があるように 人間にも 12の経絡があり
地球には 五大陸 六海洋がありますが 
人間には五臓六腑がありますよね

ほかにも細胞のことや 身体との関わりを勉強していくと 
ほんとうに 思うことがあります

私達は

『みんな神様が作られたものなんだ』

だから 誰もが  完璧

人を羨むことなんてないし 比べることなんてないんです

私達は 神様が作られた 完璧なオリジナルな私です

そう 思えたら  あとは 感謝するだけです

今 ある肉体への感謝

家族がいてくれる、友人がいてくれる、会社の上司も 同僚も、
たとえ 嫌な思いをして お別れしたパートナーも、、、

みんな 私をその瞬間 幸せにしてくれた
楽しみを与えてくれた
学びを与えてくれた
厳しいことも 与えてくれた

周りの人は 私達に学びを与えてくれる 感謝すべき存在なんですね

でもでもでも!!!

悩んじゃう!!
って 人は   思ってなくても良いから
『今日も生きてる、ありがとうございます』
って 毎日 欠かさず言ってみてください

絶対変わると思う^^

すぐ悩んじゃう癖を 『感謝の言葉の癖』
に変えちゃうんです

どうして変わるのかって また次回お話しますね

こんばんは
令和の幕開けですね

天皇陛下の退位のおことば、を聞いていたら  胸が熱くなりました
まさに 日本という国の神様が宿っている
そんなお方でした

そして 日本のために どれだけの霊力を使われたのかと思うと 到底 私など考えても及ばないほどだったのでしょう
ほんとうにお疲れ様でした

新しい元号を聞いた時  
わたしは 厳しい時代が来るのだなぁと 感じました
格差は広がっていき
中高年の引きこもりも さらに 増えていき

贅沢や 無駄なことは どんどん省いて シンプルに

ほんとうに必要なものだけが 残っていく

『ほんとうに必要なもの』

とは 何か

前回の記事にも書きましたが これからは

物質的な豊かさよりも 精神的な豊かさを重んじるようになっていくと思います

『どれだけ 人を愛したか

どれだけ人に優しく出来たか

大切な家族に 優しく出来たか
話を聞いてあげられたか

どれだけ 大切なペットを愛せたか

その すべてに  全力を尽くせたのか』 



不正や嘘も どんどん明るみになるような

人が 人としての道を歩むのに ほんとうに必要なものは
なんなのか

考えさせられる事が多くなっていくと思います

私たちが 不必要な 鎧を身につけずに

シンプルに

きっと私たちの魂の進化に とても大切な

『こころ』の時代なのだと感じています


魂の進化には 必ず 痛みが伴うようです

それを克服してこそ 次のステージに上がれるためなのですね

日々 迷うこともあると思いますが

そんな時 どうしたらいいのか

次回おはなししたいと思います

最近自分に自信のない事が原因だと思われる心の病がとても多いように感じます
そういうお悩みの相談をよく受けるようになりました

私は 家に神棚を置いて もう9年になります

そこに毎朝 手を合わせる事をしてから
すごく変わりました

その前は スピリチュアルの世界によくある 少し不安定な状態な時もあったように思います

自分で神棚を置くと分かりますが 神棚には
御神鏡というものがあります
こちら側に向けて置くので そこに 手を合わせると 自分が映るんですよ

神さまに手を合わせると 自分自身の中の神さまにも 手を合わせるという事だそう

誰もが自分の中に 神さまがいる事を 実感出来たのは こうして毎朝の習慣になって 数年経った頃だったと思います

家の神棚には 地域の守り神である氏神様と
天照大神様の神札が入っています
毎日 お水と 榊のお水を交換して手を合わせていると
氏神さまは 地域のお家をまわってくれるそうです

そして  家は やがて  神社と同じ波動になっていくそう
鎮守の森と同じ波動ってすごい
だから 榊は 造花ではいけないんだそうです
手に入れるのは お花屋さんで なかなか手に入らない事もあり 大変な事もありますが
自分の波動が乱れていない時には 枯れずに長持ちしてくれるんですよ

逆にとても疲れている時には 榊は 早くに枯れるので うちの邪気を吸ってくれているんだなぁと感謝して新しいものに取り替えるんです

実は 私  氏神様への参拝が ちょっと不便な場所のせいで 去年の 夏の暑い期間 疎かになってしまったら
片方の榊ばかりが すぐに枯れて どうしてだろうと  困っていました
そして うーーーむ、と悩んでいると
はっ!! と…
氏神様から 足が遠のいているからだっ!!と思い 
さっそく伺いましたら
榊はまえのように すぐ枯れたりする事はなくなりました^^;
あちゃ〜(^◇^;)  ですよね
氏神様は 我が家にも 訪れてくれていた事を 実感した その瞬間でした

私は毎日毎朝 ただシンプルな 感謝の言葉を 神棚に向かって唱えています

それだけで 今日も生きて 目が覚めて参拝出来たことに感謝が出来るんですよ

そして 鏡に映された自分自身の中に宿る 神さまを 少しずつ少しずつ
感じていけるんです

「私は 大したことない人間だから、私は 要らない人間なんだ、私は 何も出来ないから、だから 友達も居ないし だから上司にも怒られるし
だから だから だから…  」

もし そんな悩みを一つでも 抱えていたら

神さまに手を合わせてみてください

神棚を置けないなら たとえば 太陽に向かってとか
寝る前にご先祖や神さまに手を合わせる、とか
なんでもいいんです

自分の中の神聖なものを 感じてもらいたいなぁと思います

誰一人 必要ない人や 価値のない人間なんて居ないんです

あなたも神様の作った一人であり
今は 恥ずかしそうに 隠れているかもしれないけれど
素晴らしい神さまが宿っているんですよ

↑このページのトップへ