ドンキホーテに入ると、100%出口がわからず迷子になるポンコツタニーです。
マジあの密集感が迷路です。

今日の作品

他人の人生の脇役よりも
自分の人生の主役で
生きていこう

人の目を気にしながら生きていると、その人の人生の脇役を演じることになります。
体は一つだから、脇役を演じているときは、自分の人生の役は舞台裏。
自分という人間に生まれたのだから、自分の人生の役として演じたいじゃないですか。
しかも、せっかくなら主役で生きた方が人生は面白い。

もうそろそろ、他人の目を気にすることをやめて、自分らしく歩くときが来ています。
なんとなく、自分のことだなあと感じたあなた、そうあなたです!
人生の脚本の書き直ししましょう。
まずはいらないキャストは降板させて、自分を主人公にする。
気の合う心地いいキャストを起用して、最幸のシナリオを書きましょう。
一度限りの人生ですよ!

昨日娘と、だまし絵の謎解きにはまりました。
つくづく自分て、常識の中の一般脳なんだと感じます。
ちなみにこれわかります。

女の人の絵ですけど、実は男の人の絵も隠れています。
タニーはギブアップでした。
答えは最後に書いておきます。

今日もいい天気!
曇りだけど、曇りがちょうどいい植物にはいい天気!
雨でも、カエルさんや農家さんにとってはいい天気!
皆さんにこの上ない良いことが雪崩の如く起きました!
ステキな一日を^_^















では答え。
画像をひっくり返すとすぐにわかります。

でもね、男のひげを女の目と思い込んでみると、ひっくり返しても、ひっくり返った女にしか見えない脳の錯覚。
面白いですね(^_^)