ハンズアップから一夜明けましたが

ありがとうございましたの気持ちと感謝の気持ちで溢れています。

ご来場下さいました皆様
そして、公演が無事に終えられるようにと祈り願って下さいました皆様

改めてありがとうございました。

エンタメの光は絶対に消してはいけない。と強く思う公演期間でした。

人生は長いです、この先どんな困難が待ち構えているのか誰にもわかりません。
絶望を経験したり人生に迷う事もあるかもしれません、自らの命を自ら絶とうと思う事もあるかも知れません。

誰もが紙一重の中、必死に一生懸命に生きてます。

これからの人生の中で辛かったり、苦しかったりした時は『ハンズアップ』を思い出してみて下さい。

きっと一筋の光が差し込み、人生に希望を与えてくれるはずです。

こんな世の中ですが、みんなで前を向いて一緒に生きていきましょう。

そして、また会えた時には一緒にハンズアップをしましょう。

僕たちはエンタメの光を消すことなく、皆様と再び会える事を願いながら劇場で待っています。

どうしても辛くなったら、少し立ち止まって
安里悠児やみんなの事を思い出してみて下さい。

『俺は今生きたいって思ってます。』by安里悠児
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0783.JPG