谷佳樹です!!



本日は



お昼から



『宇宙戦艦ティラミス
蟹自分で剥けますか』




夜には




事務所の先輩 佐久間信盛役の山本侑平くん

明智光秀役鷲尾修斗




出演の



『ミュージカル信長の野望
炎舞』




を観劇。




久しぶりに舞台を観劇した一日でした。




刺激刺激刺激。




いやー、めちゃくちゃ楽しい一日だった




幸せな一日でした。




お昼には拳太朗を始めとする猛者達に笑わせてもらい、何を観てるのか訳がわからなくなり




観劇後には『あれ?なんだったんだ?何観たんだ?』(たぶんこの感想正解)




となり。笑笑





信長の野望では
ここじゃ語りきれない程の刺激を頂きました。




背負う役は同じだけど




自分とは違う明智光秀が存在していました。




戦国の世を生きる武将
武家の姫達の苦しみ




戦乱の世は常に死と隣り合わせ




その中で強く生きる人間模様をしっかりと観させて頂きました。




戦乱の世は儚くも美しい。




戦乱の時代が今に繋がっているという事実




何かの誤差があれば現在の世は存在していないという事を想像して恐怖心を抱くと共に





ゲームのプレイヤーのように興味も抱く。




そんな感情になりながら観劇していました。





個人的には浅井長政と市の描かれ方がとても綺麗で美しくて目頭が熱くなり




嫉妬する程でした。




いや、作品全体に嫉妬しました。




自分が生きた明智光秀にも想いを馳せながら観ていたから余計にかな⁈笑





そして




『麒麟がくる』




かつてこれ程に楽しみにしていた大河があっただろうか…。




明智光秀




楽しみ過ぎる…。




今日は明智光秀dayですな。




『時はいま…』
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4884.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4887.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1531.JPG