稽古して、THRee'Sの決起会して、帰宅して、お手紙読ませて頂いてます。





なんかね、、、。






泣ける。。。





谷佳樹、元々、涙腺は強いと思ってるんですが、、、最近なんか凄く弱くなってる気がする。





お手紙の封をしてるテープにも愛を感じる。。。





綺麗に封がされてて、皆さんの気持ちがその手紙に込められていて。。。




こんなにありがたい事はない。





封をする瞬間『この言の葉がしっかり届きますように。』





という気持ちが伝わる。





『しっかり届き、受け取らせて頂いてます。』





なんだか、劉備がよりその感情を強くさせてる気がする。。。





劉備の命が感受性を高くさせてるのかな⁈






受け止める器や感情が大きくなる事は役者として人として凄くいい事だと思ってて。





劉備のように、人並み外れた器の大きさって普通の生活をしてたら理解出来ないし、ましてや、それが戦国の世だったら余計に。。。





だから、劉備には人が集まるんだな。。






日々、劉備に強く惹かれる。





谷佳樹が生きる劉備もそうでありたい。






座組のみんなに愛され




そして、





THRee'Sを観て頂ける皆様に





THRee'Sを応援して頂ける皆様に愛される劉備でありたい。





僕は顔合わせの時に言わせて頂いた言葉があって…






『THRee'S』という作品を後世にまで伝えられる作品にしたい!!!!






と恐れながらも発言させて頂きました。






ENGさんの初演のTHRee'Sに尊敬と感謝の意を込めて。





僕らのTHRee'Sが今から始まるTHRee'Sの世界の点火となるように。





激しく火花を散らし公演を、世界を、生き様をお届けしたい。





初演のTHRee'Sが強く太い導火線であるなら





このTHRee'Sは、その点火でありたい!!!!






そして、太く強い導火線に火をつける為に皆様のお力を頂きたいと思っております!!!!






激しく燃える火花になれるよう





有り余るほどのパワーを座組一同で溜め込んで臨みます!!!!!




僕らのTHRee'Sに





火をつけて頂きとう御座います。





たくさんの方に知って頂きたい物語がここにはあります。





文字から伝わる想いを受け、抑えられず、久しぶりブログで気持ちを放出させて頂きました。





おやすみなさい(^ν^)