月別アーカイブ / 2020年05月

ただ、ただ直向きに頑張ります。

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6906.JPG
平野良×谷佳樹


この並びが世に出ている。
こんな日が来るなんて。


西森英行さんどうぞ最後までよろしくお願い致します。

いつも谷佳樹を応援いただきありがとうございます。

新・配信チャンネル<エンゲキノマド>
「フェイス FACE/FAITH」オンラインでの新作上演決定!

2017年9月に浅草九劇で上演された「フェイス」。美しい日本語表現と緻密な心理描写に定評のある西森英行が書き下ろした緊迫感あふれる密室劇に、伊藤裕一・坂元健児という実力派二人が真正面から取り組み上演された本作品は、浅草九劇の緊密的空間とも相まって、非常に多くのお客様にご来場いただきました。

この作品をコロナ禍にある現在、新しい表現で取り組むことができないか、と西森氏と話し合い、急遽立ち上げた「エンゲキノマド」という企画内にて、上演・オンラインでの配信することが急遽決定!

伊藤裕一・坂元健児というオリジナルキャストが改めて本作品に向き合い、また若手実力派である谷佳樹・平野良、安西慎太郎・林田航平という新たな二組を迎え、「オンラインでの稽古」「ソーシャルディスタンスを保った収録」で、新たに「朗読手法」にて「フェイス」に取り組みます。西森氏が編み出した表現方法にもご注目ください。

まだまだ私たちも手探り状態ではありますが、スリリングで美しくて悲しくて切ない本作品を、ぜひご自宅でお楽しみいただければ幸いです。

※エンゲキノマドは演劇+ノマドワーカーをかけた造語。今後も新たな作品に取り組んでまいります!

<西森英行からのメッセージ>
かつて経験したことない状況の中で、演劇は今、模索の時を迎えています。
演劇は、劇場で見てもらうのが一番。それは勿論のこと。
けれど今、表現の機会を失った才能溢れる俳優さんと、演劇を愛してくれているお客様の、
架け橋となる方法はないか、と考えていました。
そこで思い立ったのが、「エンゲキノマド」。
演劇作品を、優れた俳優さんに、リモート環境で演じてもらう。
そこで、「画面の制約」や「舞台装置がないこと」を敢えて利用した、リモートだからこその表現を追求する。
こんな時だからこそ、演劇人も、「ノマド」する。表現の方法も、「朗読劇」の枠に留まらず、俳優さんと共に試行錯誤する。
そんな「新たな場・新たな表現」を目指して始めたのが、この企画です。今回、そんな試みに、名実共に第一線の俳優さんが参加してくれました。
作品は、『フェイス FACE/FAITH』。密室で繰り広げられる、濃密な心理サスペンスです。
この作品がまた、新たに再開する劇場に、足を運んでいただけるきっかけとなる、「演劇の窓」となってくれることを、心から願っています。

西森英行


【公演概要】
エンゲキノマド「フェイス」 
脚本・演出:西森英行

配信はぴあライブストリームにて。
https://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/

チケット販売ページ
https://w.pia.jp/t/engekinomad/
 
視聴料金:3000円
(配信期間中は1視聴券で何度でもご覧いただけます)
6月3日一般発売予定

※配信ページ及び販売ページは、準備が整い次第追って情報掲出となります。掲出までお待ちください。

出演:伊藤裕一・坂元健児
配信期間:6月9日19時〜6月15日23:59

出演:谷佳樹・平野良
配信期間:6月16日19時〜6月22日23:59

出演:安西慎太郎・林田航平
配信期間:6月23日19時〜6月29日23:59

オフィシャルツイッター:https://twitter.com/ff_stage

えほんのまど



ご視聴ありがとうございました📗✨



5月の毎週配信



楽しんで頂けましたか??



僕は毎週皆さんとのコミュニケーションを取る事が楽しくて、本を読む事が楽しくて



全くのノンストレスでした。笑



ご視聴くださいました皆さん



平野良くん
山本侑平くん




ありがとうございました📗✨



次回は6月24日21時からの配信になります📗




今日は





『白い男』

『ありがとうのアリちゃんと嫌いのキラリー』

『りんちゃんとお星さんの旅』



を読ませて頂きました。




重大発表‼️‼️



大丈夫かな💦
大丈夫かな💦



初のバースデーイベント



配信という形ですが、みんなと楽しい時間を過ごせます様に🙇‍♂️✨
おやすみ⭐️
お疲れ様でした⭐️

↑このページのトップへ