月別アーカイブ / 2017年05月

いつも谷佳樹を応援頂きありがとうございます。

出演舞台イムリの二次先行のお知らせです。

【原作】三宅乱丈
【総合監修】なるせゆうせい
【脚本演出】末原拓馬

【出演キャスト】

秋沢健太朗/内海啓貴/緒月遠麻/和興/北乃颯希/塩崎こうせい/塩田康平/高田淳/谷佳樹/西野太盛 (五十音順・敬称略)甘利かなり/杉本純一/前嶋優冶/松山コウ 他 (五十音順・敬称略)

【日程】全9ステージ
7月31日(月)12:0015:30

【会場】俳優座劇場

【プレイガイド情報】ローソンチケット

オフィシャル先行・プレイガイド最速先行 ※現在は受付を終了しております。
プレリクエスト先行2次と一般発売が決定いたしました!!


・プレリクエスト先行2次 詳しくはコチラ→http://l-tike.com/imuri-s/

 抽選エントリー:5/14(日)12:005/21(日)23:59

 抽選発表・入金期間: 5/25(木)15:005/27(土)23:00

・一般発売 URLhttp://l-tike.com/imuri-s/

 先着販売:5/28(日)1000

Lコード:39100

※申込制限:お1人様4枚まで、各公演1回ずつお申込み可能

※決済方法:店頭決済・クレジット決済 

※引換方法:店頭引取・配送引取(※配送引取はクレジット決済の)



【公式サイト】http://butai-imuri.com

【公式Twitter@butai_imuri


【主催】株式会社オフィスインベーダー


是非ご利用くださいませ。

こんばんは



今日もお手紙読み読みtime



幸せな時間です。



好きな音楽を聴きながら
皆さんから頂いたお手紙を読む時間は、谷佳樹に活力を与えてくれます。



細かいお芝居を見てくれてるんだなー。とか



好きなシーンを教えてくれたり。



率直な感想を書いてくれたり。



元気をもらえました。
とか



本当にありがとうございます。



嬉しいよね。



もちろんお手紙を頂く為に役者をしてる訳でも無いし、手紙を書いてくれた人だけが劇場に足を運んでくれた方、という考えでは無いです。




みんなソレゾレのスタイルで観劇、お芝居を観て頂けたらそれだけで充分嬉しいです。大満足です!!!!



ありがとうございます。



手紙って凄いよね。



文字から伝わる事はたくさんあって、それを感じる事がどれだけ有難い事なのか僕は知ってます。



昔はお手紙をもらってる先輩や同い年の役者を見てよく羨ましがっていたもんです。笑笑



今だから言える、いい経験ですね。



あ、そうそう。



お手紙でこの役を演じてくれてありがとうございました。って書いてもらっているのを目にするんですが



一言



『こっちがありがとうございますだよ。』って。



みなさんが大切にキャラを愛してくれたから、育ててくれたからなんですよ。



凄く凄くありがとうございます。って気持ちはこっちの方で、それなのにありがとうございます!なんて言ってもらえて…



その人物を生きさせて頂くからには



谷佳樹の力でその人物がより輝き、作品の力になり、皆さんに更にその人物を好きになってもらえるか、だけなんです。



それなのに、演じてくださってありがとうございます!なんて…感無量です。



その人物を生きるという事は作品


役者 谷佳樹
お仕事


の前に原作者様と原作のファンの方の想い、命を吹き込んだ声優の皆さん、みんなで歩んできた時間、愛を全部背負う覚悟がいるんですよね。



生半可な気持ちやエゴで生きられないよね。



だからこそ、2.5次元はより難しくそして楽しい。



んーー。何が言いたいかというと、、、



『ありがとうございます。』に対してこちらこそありがとうございます!!!!って。



そして、これからもその人物達を一緒に愛して育てていきましょうね♪って事。



結果。



お芝居と出会えて良かった。



出会ってくれてありがとうございます。



たまには真面目な事書いてみました。笑



元気いっぱいもらえた!!!!



また明日♪♪



一条館高校と市場高校の花が咲いていましたよ。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0966.JPG


こんぼんはー。←久しぶり。笑



谷佳樹です!!



さぁ、始まりました。



本日の谷佳樹ブログ!!
(人生山より谷佳樹)



笑笑



恥ずかしいよねー。



Amebaブログを書かせて頂いてた時のタイトルです。恥ずかしいよねー。笑笑



今日は昨日の宣言通り衣装合わせに行って参りました。笑



お察しの方もいらっしゃいましたね…そうです。



『イムリ』です。



あのぉ〜。凄く派手です。色んな意味で。笑笑



そして、自分で言うのもおこがましいのですが…輪郭が似てる!!!笑



いやーこの為の輪郭だったんじゃないかな⁈と思える程。笑笑



楽しみです。挑みます。



皆さんに問題。



谷佳樹は『イムリ』でどの人物を生きるでしょうか〜♪♪?



そして、夜には



事務所の大先輩
憧れの存在。



平野良くん出演の



『それから』を観劇させて頂きました。



いやーー。



なんだろ、軽い言葉では感想を言えない。



ただ、ただ凄かった。



観劇中は全身から汗が止まりませんでした。



演出家の山田佳奈さん×平野良=最強。



山田佳奈さんはロ字ック『荒川キラーチューン』の世界で惚れ込み、衝撃を与えられた演出家さん



お二人の化学反応が連れて行ってくれる世界を凄く凄く楽しみにしていたので、もうどっぷりと浸からせて頂きました。



しかし、改めて凄いなぁ。



良くん。



だって、ただそこに存在して居るだけで人を満足させてしまうんだから…。



はぁ…重症。



最初の出だしから



『あぁ…凄い。素敵。平野良!!!!』って心で叫びましたよ。



やばい。



たまたま同じ回を観劇した上田堪大にベラベラ感想を喋ってたら



『なぁ。。きしょい。笑』って言われましたよね。笑笑



はい。自覚あります。笑



本日も素晴らしい、ほぼほぼオフでした。



以上



久しぶりの平野良くん充でテンション高め男子 谷佳樹でした。



さようなら〜〜♪♪♪♪


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0988.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0986.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0989.JPG

↑このページのトップへ