月別アーカイブ / 2016年08月

こんばんわ♪♪
行って参りました。

鷲尾修斗ちゃんの舞台

『キャンプファイアー』

僕の初舞台でお世話になりまくった鄭さんの脚本演出の作品。

劇場が 『月下燦然ノ星』と同じ劇場だったし、鷲尾修斗ちゃん出てるしで、色々と蘇ってきて月下のダンスめっちゃ踊りたくなるし。笑

作品はthe鄭さんの世界。

お芝居や作品の設定だけでなく夏の季節さえもこの作品の演出の一部となって作品を後押ししているように感じた作品。

鄭さんの作品はニュースなどでよく報道されてそうなネタを扱っていて、日常の一部を切り取っていて、その描写がリアル。

あー、あのニュース報道された人達はこんな感じの時間を過ごしてたんだなー。とか、考えてしまう。

だから、ずしっとくるんですよね。。。

韓国映画もずしっとくるけど、また重さが違う。

お芝居を観るって、色々思考がぐるぐるする。

もっともっとグルグルの世界に引きずり込まれたいですな。

しゅーとやん千秋楽まで頑張ってー♪♪





あれ、なんか2人の顔似てない⁈⁈笑

P.S ツキウタ。LINEスタンプゲットだす。
お気に入りは
夜の『めっ!』

プロセラグループLINEでスタンプ乱用してます。笑笑

あやかしの巻ビジュアル撮影しゅうりょーう♪♪

色んなバリエーションで撮影してきました♪

浴衣はやっぱりテンション上がるね。
お祭り行きたくなった。

浴衣で金魚救いして、イカ焼き食べて、たこ焼きも食べて、ヨーヨーも釣って…カキ氷はいちご練乳味で…

浴衣だけで妄想が止まらん。
夏を感じました。

あやかしの巻。
楽しみになってきたぁ♪♪

朗読。

浴衣でやるの⁈やらないの⁈

ふっふっふ。

それは当日までのお楽しみ。。。
お盆にお会いしましょっ♪♪
ハイタッチも忘れるべからず。

同じチームの
古谷大和くんと♪




言わずもがな、イケメンです。
共に寄り添い頑張ります♪♪

P.S お盆風ハイタッチってなんですか⁈笑

よろしくお願いします♪

朗読ミュージカル「あやかしの巻」

8 月15日(月)
14 時/18時 2公演
大井町きゅりあん 小ホール (JR大井町駅前) 
価格:6000円 (指定・税込)
問合せ:㈱ハーモニー ℡03-3472-5110
 
チケット発売日:7月20日(水)
チケットぴあ0570-02-9999 Pコード452-841
 
妖怪・幽霊、あやかしの世界と、ちょっと寄り添ってみませんか??
語りと音楽とが、仲良くバトルする「朗読ミュージカル」誕生!
 
 
出演:石渡真修/古谷大和/他
   
演出:伊藤陽佑 

音楽:武藤健城

演奏:バラダン・バロン(イーガル&ヒロ)

【内容】

蒼月海晴作「青行灯の愉悦」
田中貴大作「市村座奈落燈」 
海野十三作「透明猫」
 
イケメンが挑む ぬらりひょん打田の妖怪クイズ
 
企画・キャスティング:(有)タイムリーオフィス
協力:
主催:㈱ハーモニー   http://www.baladin.net

韓国映画の質が高すぎて…。

こんばんわ。

韓国映画はやっぱり面白い。
リアルさが違う。

社会派の作品が好き。

見た後にぐったりくる。
余韻まで楽しめる。
ハッピーエンドでは終わらない。
起承転結がしっかりしてて、二度目は一度目より楽しめる。

ただ、合間に心がピュアになれる作品もみないと色々喰らいます。笑笑

母なる証明
オールドボーイ
嘆きのピエタ

心に刺激を与えられる作品。
心臓に香辛料をかけられたような気分になる。

チェイサー
トガニ
もたまらん。

今日は あやかしのビジュアル撮影。浴衣で撮影ですな。風流ですな。

楽しんできます。

写真は昨日の雲たち。

前の、雲とタワー
一枚の絵みたい。

夏の雲ってデカイなー。
でも、生で見るのが一番。

なんでも生に限る。

生きよう。

↑このページのトップへ