月別アーカイブ / 2015年12月

こーんばーんわー。

時差ぼけしてません!谷佳樹。
温度差ぼけしてません!谷佳樹。
日本はご飯がおいしいよー!谷佳樹。
お知らせが二つあります!谷佳樹。
元気です!谷佳樹。
早速お知らせ行きます!谷佳樹。

いつの間にかボクラのなかTVが放送日を迎えてた(゚Д゚)

『Over Smile』の告知をさせて頂きました♪♪

楽しかった放送の中身はこちら~♪♪

前編


後編


是非チェックしてみてください♪♪

谷佳樹。鼻がイカれてる疑惑。。。笑

告知も下手くそ過ぎて、事故レベル。。笑

&

今日は『舞台やろうっ!』の更新日

ラスト2週か。。

今週の放送もはちゃめちゃに楽しい『舞台やろうっ!』になってます♪♪

今日、空港から帰りのバスに乗ってる時に聴いて笑い堪えるの大変だったわさ。

USEN放送 C-43ch MUSIC&TALK WAGON ~音バナ~
新番組「舞台やろうっ!」 10月5日スタート(毎週月曜日更新、一週間リピート放送)
放送時間:1:00~、4:00~、7:00~、10:00~、13:00~、16:00~、19:00~、22:00~
10~12月は黒羽麻璃央、谷 佳樹、山口大地が出演。



{229DC6D8-3568-4ED6-AF28-09E78D2EDC2C:01}


{3CA751F3-3CB2-48CE-979F-FDD7CBF3CF77:01}

どちらもよろしくお願いします。谷佳樹でした。笑笑

ただいま。日本。

愛してます。日本。笑

今日の朝に成田に着きました。

旅の期間中は皆さん深夜にブログ更新したり、と申し訳ありませんでした。

今日は旅で感じた事を書きます。

旅の終わり。

昨日、約1週間の旅が終わりました。

初のカンボジア。
初のベトナム。

旅行期間中はあまり感じた事に触れないで、楽しい所を抜粋してブログを書きました。
今日は旅で感じた事を書きます。

正直、最初はいいイメージは無かった。
治安が悪いんじゃないかなー?とか、蒸し暑いのかなー?とか、ご飯は不味そう。というイメージ。ごめんなさい。

でも、実際にカンボジアに訪れると人は温かいし、ご飯も美味しい、街は賑やかで、カンボジアの人の笑顔がとっても素敵。なんというか、無垢な印象でした。

カンボジアはまだまだ貧困な国と聞きました。
よく目を凝らして見ると
子供達は靴を履いていなかったり、痩せていたり、犬もガリガリで体が痒そう。
カンボジアの方の賃金なども聞いて正直ショックだった。

その時に直ぐ思ったのが、日本は本当に恵まれている国なんだ。って。

着たい服を着れて、美味しいご飯を食べれて、お水が綺麗で、行きたい所に行けて、道路も整備されていて、自分達の好きな映画や舞台まで観れて。

もちろん、比較する事自体間違えてる。
物価も違うのは百も承知。

カンボジアの人がかわいそうとか、差別の目で見てる訳ではない。

カンボジアの人は笑顔が素敵で真っ直ぐ目を見て話かけてくれ、言葉がわからなくて困ってる僕にも笑顔で返してくれる。

笑顔の力って不思議と何かやれる事はないかな⁈って。考えたり、人に優しくしたい気持ちになる。

でも、これって偽善や差別になるのかな⁈それは考えすぎ⁈

同じ人だからそれぞれが、それぞれの人生だから求められていないのに、無理に手を差し伸べる必要がない⁈

価値観って言葉なのか⁈

カンボジアの人はこの生活が幸せなのかもしれないし、助けたいとか何か出来る事が無いかな⁈って考えた時点で比較して差別してしまっているようにも思えた。

複雑。。。
よくわからない。

そして、2ヶ国目のベトナム。
バイクが大量の国。

街がエネルギーで溢れている印象。

ベトナムと比べると、人との関わり合いが少なく、カンボジアからベトナムへのギャップはかなりあったのが正直な所。

若者がいっぱいだし、街も賑わい、高級ショップや、百貨店みたいな建物、立派なホテル、市場も人だらけ。
渋谷、新宿、梅田、難波を一つにしてギュッっとした様な感じ⁈

人口は1000万人。
そのうち700万人がバイクを所持してるんだってー。
そりゃ、バイクだらけも納得だな。

ただ、喉が痛くなって空気がとてつもなく汚れてるのは身をもって体験。

古い建物もまだ数多く残っていて。素敵な雰囲気を演出していて、僕には最大の魅力に感じたポイント。

そして、『戦争証跡博物館』にも行ってきました。
正直、ここの事はブログに書こうか凄く悩んだ。

でも、自分が感じた事を素直に書く。って以前ブログで書いたから、僕は書きます。

僕1人の人間として感じた感想文みたいな物なので、ご了承ください。

最初は戦争博物館と聞いて
『どんな感じだろー?』『興味あるなー。』
位のテンション。

帰りには言葉を失う感覚で、頭の中がぐるぐるしてた。

ショックが大きいし、ありきたりな言葉しか思い浮かばない。

人が人の形を成していなかった。

こわかった。
喉の奥がずっとつっかえてる感じ。

博物館に行った位で戦争をわかったフリをする気なんて微塵もない。

戦争を経験してないからわかる訳が無い。

そんな展示品を見ただけで戦争を語れるなら戦争ってなに⁈って疑問すら生まれる。

博物館の展示品や写真は、戦争の怖さや惨さを0.1%も伝えられてないんじゃないかなって。

戦車やヘリや爆撃機は止まって展示されてるだけ。
砲弾が確実に出てこないとわかっている、ただの機械の置き物。

実際に動いてたり、エンジン音を聞くとどれだけ恐ろしいのかなんて想像できない。
地響きや空気が震えるだろうし。
そこから大量の銃弾が発射されるって、なに⁈

もうキャパオーバー。

こんな感想や発言、正直薄っぺらい発言だと自分でも思う。
行った誰もが言うような言葉なら意味がないようにも思えた。
そんな事を言う自分も嫌に感じた。

本当に頭の中がぐちゃぐちゃになった。

アメリカ軍の使用した枯葉剤の後遺症。

結合胎児のホルマリン漬け。の展示。

本当に息が詰まった。

ただ、この記事だけを読んで間違って欲しくないのは、一方的にアメリカ軍が悪くない。という事。
当時のアメリカ軍は枯葉剤がそういう風に人にまで影響するという事を知らなかったそう。
森に隠れさせない為に枯葉剤を使用したと。

実際の博物館では、この戦争はアメリカ軍が悪い。枯葉剤を使用した、アメリカ軍の仕業。という風に展示されているという印象。

かと言って、アメリカ軍が正義という訳じゃない。

戦争に正義や悪はない。ってこの事⁈

目の前の事だけを信じてしまう自分の安易さ。

頭のどこかで、五体満足が当たり前と思ってた。
歩ける事、喋る事、ご飯を食べれる事、本を読むこと、目が二つある事、今日まで生きてこれた事。。
挙げたらキリがないけど、本当に今生きてる事手や足がある事、全てが不思議、というか、奇跡なんだと。

ただ、両親に感謝しようと。

一生懸命に生きよう。と思えた。常に感謝の心を忘れずに生きよう。と。

日本に産まれて、日本の環境の有り難さに気付けて本当に良かった。

貴重な濃密な、この先必ず良かった。と言える時間でした。

一生懸命に生きよう。

時間は有限。

お芝居が出来る幸せを噛み締めて。
一生懸命にお芝居をする。

長々と語らせて頂きました。

カンナムそれがいい。これにて閉幕。

{F688D786-98FF-4D9A-87BD-C7767CD69B54:01}

濃密な時間。

{376DE795-7A9B-4607-AF86-30309925FF6A:01}

{2FD18C7C-7BB3-4137-B939-18BC5207485E:01}

本日、帰国します。

ありがとうカンボジア、ベトナム。

旅の感想。また明日書きます。

平和。感謝。

↑このページのトップへ