_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2078.JPG
始まりがあるものには必ず終わりがある。

"終わり"を意識する隠ヨガ。終わりを意識するからこそ、瞬間瞬間、一秒一秒を丁寧に感じられる。
普段果たしてそう生きていられているだろうか?

5分。10分ポーズをホールドすることもある。この時間、実はかなり長い。入りでポーズの程度を行き過ぎると、最後までホールドできない、身体が持たない。計算して入りのポーズの深さを自分で決めなくてはならない。

ホールド中、筋肉の状態というよりかは、まず感情が変わってくる。内側の変化への気づきの連続。
これは瞑想の練習である。

忙しい思考は、最初のうちはぶわーっと溢れてくるかもしれない。
アーサナを進めていくうちに、確実に騒がしい思考は穏やかに、静かになっている。このような時間が、体を動かすことや陽のエネルギー(真逆のエネルギー)が大好きなわたしにとって、必要不可欠だ。わたしにとって、最大のヒーリング。グラウンディングの極み。

"終わり"があるからこそ、毎瞬を大切に過ごしたい。

皆さん素敵な夜を💗

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2075.JPG