ここ最近、私の中のいろいろなものが、大きく変化していると感じる。

去年くらいまでどこか消化しきれず残ってた気持ちがあって、それは
”分かってほしい”
“真実を知ってほしい”とか、
”本当の自分を知ってほしい”とかだったと思う。

それは身近な人たちにも、世間の人たちにも。

その気持ちが、スーっとなくなったように感じる、特に今年の下半期。

何が正しいとか正しくないとかって、もうなくて、”コントラスト”に基づいたその考え方自体、古いのかもしれない。

本来の自分軸にあるとき、それは大いなる存在と繋がっているときで、その自分軸から外れた瞬間、様々な執着心が顔を出して、それにのめり込んでしまう。(無自覚に)一喜一憂するんだよね。

なにって、そのときの自分の心と身体がとっても重くて!

一度この軽やかさを体感してしまったら、それはもう逆に病みつきで、そっちの状態でいたいと思うのが自然で。

自分自身が1番よく分かると思う。
その状態が心地よいか心地よくないか。

心地よくなければ、それは本来の軸からズレているサイン。怒りや自己否定などは、全てズレているよ。だって心地よくないもん。ありきたりだけど、感謝や愛のときが本来の軸なんです。
だってわたし達はそもそも愛、光そのものだから。

自分自身に、もう嘘がつけなくなってしまっている時代かなと感じる。

人生は毎日の選択の連続。自分が幸せだと感じることを、毎瞬、選択していこう。

#NanaYoga   

↑このページのトップへ