月別アーカイブ / 2012年12月

本日発売の
+Designing」2013年2月号 Vol.31 

荻窪のギャラリーカフェ・6次元が贈る 気鋭の女性クリエイターを紹介する
“デザインガール図鑑" という新しい連載にて 紹介していただきました。

詩人の文月悠光ちゃん 紙を使ったアーティストの松下裕子さんと一緒に。



悠光ちゃんは 同じ91年生まれ女子で 勝手に親近感を抱いていて。
詩とファッション。詩とデザイン。詩と 女の子の好きなもの。
惹き込まれてしまう。私の憧れを軽やかに実現しつづける素敵な独特な女の子。
松下さんは 私がはじめて6次元に行った日に 展示をされていました。
18歳と19歳の中間だった私にとって あの空間があまりにも素敵で 不思議で。
松下さんの作品に惹き込まれて この世界に入ってきた という感じがずっとある。

そんなおふたりと一緒に紹介していただけるのは とても嬉しくて特別なこと。
ありがとうございました。 



Ao
 『蒼天』 PV
だいぶ前ですがPV続きで
主演・ヒガリノさんのスタイリングを担当しました。

監督は中村真夕さん。
カメラは新津保建秀さん。

これから、代官山ヒルサイドテラスに、新津保さんの個展
「\風景+」を見に行きます。

昔からの憧れで、尊敬し続けるフォトグラファーのひとり。

また現場で交われる機会がありますように。
地道に頑張り続けたいです。

supercell 『銀色飛行船』PV
 
ヴォーカル・こゑださんのスタイリングを担当しました。

ヴィンテージドレスは、高円寺の古着屋ガイジンさんから。
コットンパールネックレスは、petite robe noireのもの。
ヘッドドレスは、作りました。 白いレースのバラと、透けるリボン。

監督が関和亮さん。
ヘアメイクはイケガミゴウさん。

ミニチュアのシーンも、手が込んでいて可愛いので、じっくり見てほしいです。

↑このページのトップへ