熱い声援本当にありがとうございました!!
個人的にも今の現状を受け入れるのに凄く時間がかかってしまいました。
どうしても勝ちたい、勝たせたいという思いと、空回りする自分、理想通りにいかないことに対して、凄く悔しくて、悔しくて、どうにかしたいと…
苦しい時ほど、チームの力が試されると言いますが、負けたのにもかかわらず温かい声援を送ってくれたサポーターには感謝しかありません。
この状況を乗り越えるために、僕ら選手ができることは、やはりチームのために自分のできることを限界まで引き出すことしかないと、それしかないと思いました。
日々の練習で最大限自分を高める努力をまたやり続けます。
そしてこの状況を必ず打開します。