毎週グッディに出演させていただいておりますが、実は出演前にこんな話題が取り上げられるかなと思いながら下調べしたり、コメントを考えていたりしています。
「これはテレビでは言えないな」とか、「根拠があるかな」とかそんなことを考えながらやってます。
ラインライブでその様子をやってみようかなと思いますが、まずはブログ上でパイロット版で行います。
 まだ台本も全くわからないので、取り扱いネタはすべて予想です。

予想1 日馬富士の傷害事件
・成立する犯罪は 傷害罪 傷害の重大性にもよるが、示談あれば罰金刑、示談ないと懲役1年執行猶予3年くらいかな。あと店のものを壊していたら器物損壊罪

・被害者が被害届や告訴取り下げないと当初は言いつつ後に取り下げることもままある。貴乃花親方ではなくあくまで被害者の貴ノ岩の意思によって取り下げられる。

・逮捕はされない可能性が高い。逮捕の要件である、逃亡や証拠隠滅の恐れが低いことや、警察が場所中であることを踏まえて逮捕状請求しないのではないか。ただし、警察の事情聴取に素直に応じなかったり、口裏合わせの動きがあると逮捕状請求もあり得る。

・仮に相撲協会が口裏合わせに加担するようなことがあったら公益認定取り消しもあり得る。

・過去にも取り消された団体がある

・頭の怪我は後から症状が出てくることもあるから、空白の日にちはそんなにおかしくないのではないか。

・再発防止には誰にどんなインセンティブを与えれば良いのか?力士同士が飲みに行くことは禁止しても意味がないし、そんなこと本人たちも望まないよね。不祥事起こしたら番付さがったり強制的に引退させられるというのもわかりやすいけど、引退については裁判所で無効とされるリスクもある。もっとも良いのは、そういった問題が起きた後にどうするかじゃなく、問題を起こさないまっとうな行動を常日頃力士たちがとってくれるようなインセンティブを与える仕組みを作ること。番付や勝敗だけが力士にとって利益になる状況ではなく、力士が後輩を殴ったり酒に飲まれたりしないことが利益になる。みんな喜んでまっとうな日常生活を送る。少なくとも力士でいる間では。って状況設定ってなにかないかね。

予想2 オーストラリアで同性婚についての国民投票 60パーセントが賛成
・そもそも結婚制度とはどういうものか?国家対個人の関係では、相続権の付与や、控除制度の対象となるかどうかの基準、個人対個人の関係では、共同生活を営み、互いに扶養し合うことと、貞操義務を課し合うことの合意という契約。そう考えると同性同士で禁止する理由がない。

・同性愛者に結婚を禁止したって異性愛者になるわけがないんだし、異性愛者であっても必ず子供ができるわけではないのだから、生殖行動にフォーカスして婚姻制度を作る必要はない

・そもそも今までなんで異性間でしか結婚を認めてこなかったのか

・同性愛者でなくとも同性間で結婚が出来るということであれば、相続目的や、生活扶助的な理由で異性愛者が同性同士で結婚する可能性もある。

・異性愛者に限っていたのは宗教の影響?

予想3 都議が、息子の犯罪を理由に辞職
・辞職する必要ない

・逆に責任感がないというか

・でも、「息子と向き合って更生に専念させるためにすいません。無責任かも知れませんが、都議の前に父親として役目を果たさせてください。」なら納得できる。

予想4 ノーベル賞授賞式に広島市長出席
・この前長崎の原爆資料館に行ったが、70年前の原爆なのに多数の被害者と、後遺症が発生している。北朝鮮のやっていること、特に拉致は許せないが、私は自分の仲間があんな目にあう可能性があるのであれば、臆病者になる勇気、も必要だと思う。圧力をかけつつも、体制保証を餌に交渉し、その際に拉致の件も交渉で引き出すという努力はできないか。

予想5 いしだ壱成離婚から3ヶ月で19歳恋人と半同棲
・これっだけ離婚と同棲が接近していると、結婚中に知り合っていたことが立証される場合、慰謝料が取られる可能性もある。そんなに高くはないが。でも少なくとも訴えて不当とはならない。

・でも次の奥さんも (モラハラ?疑惑あったよね)離婚できて良かったと思ってるかも

・違った意味での父親超えが見られそうですね

・3ヶ月で前の方とうまくいかなかった原因が改善されたのだろうが。

予想6 佐藤琢磨が内藤聡子アナウンサーと7年不倫
・妻側の暴露とは言い切れない。

・7年というと内藤さんが36歳から43歳の間だから、この年齢の方をこれだけ引っ張っていたら、別れるとき内藤さんサイドから暴露されることが多い。狙いは、佐藤さんに離婚の決意を促すのと、妻側に、自分たちの関係は既成事実だから別れろという狙い

・お子さんがまだ未成年だと仮に7年別居していても離婚は難しい