月別アーカイブ / 2016年03月

ノビテクマガジンさんに法律系コラムを連載させていただいています。
今回は 営業部員が夜飲み会に誘われたときにタイムカードを切らせるべきか?や携帯電話の仕事利用の問題について、法律面と実際の社員の気持ちに配慮した対応方法について書かせていただきました。
新入社員との関わり方に苦労するこの季節、よかったらご参考に してください。
 名称未設定
名称未設定
名称未設定



DSC_1062
当事務所も新人が入る時期になり、入社式をしました。
そこでは当事務所のクレド
http://www.fractal-law.net/fl/credo.html
の読み合わせや内容の話をしたりするのですが、今年は少し変わった挨拶もしました。
当日ペーパーを配らなかったメモの意味もあり、ここに記載させていただきます。
自分がこの話から離れないようにと自戒を込めて。

みなさん
日々お疲れ様です。
新入社員の方、当事務所を選んで就職してくれてありがとうございます。
これからまた新しい1年を頑張るにあたり、少し話をさせていただきます。

人はなぜ働くのでしょうか。
人が働くのは、お金を得るためだけではありません。仕事を通じて社会と関わり、人に喜んでもらい、それを自分の幸せにし、その過程で自分が成長するために働くのです。

その意味で、法律事務所で働くということは、みなさんが仕事を通じて社会やお客様の人生によい影響を与え、みなさんが成長できるよい機会です。
そして、私たちも、みなさんがこの事務所で働くことにより、成長できる事務所でありたいと考えています。

その為には何が必要なのでしょうか。

その答えを言う前に、少し別な話をしましょう。

最近のニュースで、囲碁のトッププロが新しいAIを搭載したコンピューターに負けたというニュースがありました。

既にオセロも、チェスも、将棋も、囲碁もAIの方が強いです。囲碁はまだ10年はかかると言われていましたが、この前あっさりとトッププロが負けました。

これは、今までのAIとは別の思考方法をするAIが開発され、人間と同じように試行錯誤できるようになったからです。

もう既に自動運転も技術的には可能ですし、AIを利用して銀行や保険会社でコールセンターのAI化も実現しています。既に判例検索やデューディリジェンスの仕事をAIにやらせている法律事務所もあるようです。

オックスフォード大学の調査では現在の仕事の半分がAIにとって代わられ消滅すると言われています。

もうこんな世の中になっているんです。

弁護士の人数が増えるかどうかという話よりも、弁護士の仕事自体がAIに取って代わられる未来がすぐそこに来ています。

では、そんな世界で私たちはどうしたらいいのでしょうか。

自分の仕事を維持し、お金を得て、社会と関わり、人に喜んでもらい、自分も幸せにし、成長できる機会を守るにはどうしたらよいのでしょうか。

答えは、AIや機械にはできない、人だから出来る能力を高めることです。

人が、機械ではなく人にやって欲しいと願うのこと。的確な答えよりも、共感して欲しいと願うこと、こういったことが出来る能力を高めることです。

先ほどの、当事務所で働き、成長する為に必要なこと。の答えがまさにこれです。

法律事務所であっても、単に法律的に適切な答えをいうだけではなく、お客様の言葉の奥にどんな感情があるかを探り、理解し、共感し、法的判断を超えたよい提案を出来る能力、この人間らしさを大切にしてください。

これが出来ない法律事務所は消滅するでしょう。

これが出来ない人は仕事を失うでしょう。

大変厳しい環境の変化がすぐそこに来ています。

しかし、やるべきことは難しいことではありません。

まず今日ここに集まったみんなが互いを理解し、共感しあい、単に職場の同僚という関係を超えた人間関係を作ってください。

それがあれば、お客様に対しても自然と心配りが出来ます。

お客様の言葉の奥にある感情を知ることが出来ます。

お客様の感情に理解し、共感し、ときにはお客様を思うが故の厳しいことも伝えることが出来ます。

そして、仕事を通じて自分自身の人生を幸せにし、成長することが出来ます。

ともに成長していきましょう。

これをもって入社式の挨拶とさせていただきます。

ラインブログに移転しました!
アメーバブログよりも使いやすくて写真の添付も簡単!インターフェースが直感的ですっきりしてて使いやすい!
 名古屋出張で食べた美味しいコンパルのエビフリャーサンドイッチ!も
 IMG_3401
宮古島に行ったときの海も!
 IMG_3341
写真添付が今までより簡単だから頻繁に更新できます!
中断してたイタリア美食旅行記も再開しよー
 

↑このページのトップへ