_20190325_110620.JPG
毎年
この季節に訪れる
八王子の片倉城跡公園
ボクのお気に入りスポットです~
_20190325_111008.JPG
今年は
冬に雨が少なくて
カタクリはダメって聞いて
とても残念だったんですけど
やっぱり
来ちゃいました~
_20190325_111056.JPG
確かに
例年より花のつきが悪く
暖かなのに
ずいぶん遅い感じでしたが
かろうじて
咲き始めています~
_20190325_110849.JPG
カタクリは
春の妖精なんていわれ
花の季節以外は
跡形なく消えてしまう野草です
儚げな花の様子も
そして
満開の時期には
一面覆う景色も
早春の風物詩なんですよね~(∩˘ω˘∩ )
DSC_8427.JPG
片倉城跡公園は
しょっちゅう載せてますけど
カタクリの他にも
花や彫刻が見もので
小さいながら
お城の跡もちゃんと見られます!
DSC_8388.JPG
片倉城のある八王子辺りは
古くは横山といって
朝廷や貴族が経営する牧場がありました
DSC_8379.JPG官営牧場の支配人が
武士のはしりとなった平安時代
八王子には横山党といって
南関東 最大規模の武士団が本拠地としました
DSC_8354.JPG片倉城は
鎌倉幕府 創興の臣 大江広元の二男 長井時広の
築城といわれています
DSC_8422.JPG涙を流さない男 大江広元は
自らは文官であり
主に朝廷との交渉や
政治システム構築にあたりましたが
大江広元を祖とする武家には
長州の毛利家があります
DSC_8352.JPG片倉城跡に建つ住吉神社を詣でると
毛利家の家紋 一文字三ツ星が
神紋に用いられているのを目にします
戦国ファンにとって
関東の片隅で見つける一文字三ツ星に
興奮される方も多いと聞きます~(*´艸`)
DSC_8391.JPG片倉城を本拠地とした長井氏は
南北朝 室町時代を通じて
難しい関東の政局に苦心し
当主が早世するなど
次第に勢力を弱めていきます
DSC_8373.JPG太田道灌の仕えた扇谷上杉家の家臣となりますが
山内上杉氏の宿老 大石定重に敗れ
その後は北条氏照が
片倉城を預かったようです
DSC_8376.JPG