なんの葉っぱでしょうか







答えは
ごぼうの葉っぱです


あと1ヶ月もすると
収穫期になります
葉を刈り取り
トラクターで地中深く埋まっている
ごぼうを堀り上げます
あとはひたすら人力です
抜いて束ねて
キャタピラに積み込み
トラックの荷台に移動

作業場の葉切り根切りの機械に乗せて
長さを揃えて
太さで選別をし
計量してから箱詰めをして
出荷のためにまたトラックの荷台に積み
市場へ運んで出荷完了です

1箱11kg程の重さを
何回も何回も移動し
一日が終わると
疲労で頭痛がしたほどでした

数年前まで梅雨明けから
お盆前まで
がむしゃらに頑張りました

廃農して一番ほっとしたのは
もうごぼうを抜かなくていい
出荷しなくていいという
安心感でした

今は散歩の途中に
ごぼう畑を見かけると
ああ
ごぼうを掘る人が疲れるなと思い
切ないような気持ちになります

もう同じような仕事は出来ません
体を壊してしまう
日除けも何も無い
炎天下で汗が目に入った時の痛みを
思い出しただけで憂鬱になります

スーパーに並んでいるものの
全てに生産者がいることを
どうか忘れないでください


昨夜の雨が残した雨粒
草の葉の上でコロンとまとまっています

たくさん葉があると
たくさん雨粒が溜まっています
雨はこれからまた降り出すようです
雨の合間を縫って
朝の散歩です
毎日1万歩目指して歩きます

もうすぐ梅雨入りでしょうか


猫も雨空を気にして
お出かけ考え中のようです




今日は午後から雨が降るらしいのですが
今は快晴です
昨日は野花を撮って
下を向いていたので
今日は背筋を伸ばして
空を撮ります

新緑と青空は素敵なマッチングです

煙のように伸びる
一本の雲
打ち上げ花火を連想しました

ひと様のお庭に咲いていた
真っ赤な薔薇と青空のコントラスト

ご近所の小さなお社
鳥居の朝が引き立ちます

ロボットのように
雄々しく建っている鉄塔も
青い空の中堂々として見えます


可愛いお花も発見
相変わらず名前は分かりません


鮮やかなオレンジ色は
見ているだけで元気になります

人家もまばらな田舎の風景

海なし県に暮らす私には
海の色がよくわかりませんが
青空の色と似ているでしょうか

皆さま
今日も一日お元気でお過ごしくださいね

↑このページのトップへ