月別アーカイブ / 2020年02月


たまくんシリーズです。
よろしく。
IMG_20200205_154157.jpg
たまさき三人衆のブログ
たまさき三人衆 たまさき→たまくん、こばくん、にしくん三人が登場
tamasakitamasaki.hatenablog.com



たまくん一人ぽっちの旅0
たまくん一人ぽっちの旅0はたまくん一人ぽっちの旅、たまくん一人ぽっちの旅2の過去非公開を紹介するたまくん一人ぽっちの旅0。新しい旅の発見、新しい人の出会い、歴史観光を紹介。出会いと別れの紹介。企画はたまくん。 こばくん、にしくん、かずきくん、社長秘書、Y氏は出ません。 ジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ 日本を分割占領から救った、スリランカ代表の「愛」の演説 1951(昭和26)年9月6日午前11時、スリランカ代表のJ・R・ジャヤワルダナの演説が始まった。舞台は米国サンフランシスコ講和会議である。 51カ国からの代表が集まって、日本との講和条約を結び、日本の独立を認めるかどうかを議論する場であった。米国が中心となって、日本の独立を認める講和条約案がまとめられていたが、ソ連は日本の主権を制限する対案を提出し、さらに中国共産党の出席を求めたりして、審議引き延ばしを図っていた。 ジャヤワルダナ代表は、自らはスリランカ代表ではあるが、「日本の将来に対するアジアの人々の全般的態度における彼らの感情をも述べうる」として、こう語った。 ジャヤワルダナは、日本に対する賠償請求権を放棄する、と続け、その理由として、仏陀の「憎悪は憎悪によって消え去るものではなく、ただ愛によってのみ消え去るものである」 https://www.mag2.com/p/news/181484 「高血圧」と言われても気にしなくていい理由 https://toyokeizai.net/articles/-/165192 農業が危ないです。人材不足、農業土地もありません。このままでは食べていけなく死にます。なんとか農業を守り生きていきましょう。 農業の危ない原因 農業はもうからない 台風や凶作や豊作でも決められた値段で買ってくれない。中間市場の廃止か直接店に売るとよい。 農業は体力勝負 時間との戦いなので怪我や病気になる。また農業は経験者でも休みなく命をかけて働く。未経験者は教えてもらえず辞めていく。 農業は借金で自殺 失敗すると首吊り自殺 外国人労働者が低賃金4万円から6万円で働いている。 これのおかげで農業は救われる。しかし楽な仕事で給料高いと農業は辞める人が増える。 なので自分にできることは自給自足になると思う。すでにそう感じている。このままではみんな死にます。どうか農業を守ろう。 農業の募集掲示板 https://9211.teacup.com/nougyou/bbs
tamakunnhitoripoxtutinotabi0.blog.jp



も見てね


↑このページのトップへ