表情筋をバランス良く鍛える事はとても難しいです。



なぜなら、顔の筋肉には自分で動かせる場所とそうでない場所があるからです。



あと、確実に効率よく鍛えるには、鍛えるポイントがあります。



そのポイントを狙う事で確実に表情筋が鍛えられます。



表情筋を鍛えると、美顔やリフトアップだけでなく



脳の活性化と嚥下機能の維持に繋がるようです。



確かに脳の活動が止まっている時は無表情になります。


あと、高齢になると誤嚥性肺炎になるケースが多く、原因は表情筋の衰えなどによる嚥下機能の低下なのですが、



こちらも表情筋トレーニングで予防できると言われています。



本格的で確実な表情筋トレーニングで美と健康を実現して将来も楽しく過ごせるように今から準備するのも良いかもしれません。