ヘナの待ち時間は約40分。




電子顔ヨガの所用時間は約45分。




ちょうどいい感じです。




ヘナの待ち時間はお客様によって様々です。




読書、居眠り、瞑想などなどです。




そこに電子顔ヨガをするなんて、、、




なかなか思いつかないかもしれませんが、、、




コレがとても良い事が判明しました。




ヘナは1時間近く放置しても大丈夫です。




ただ1時間を超えると頭皮が痒くなったり汗が吹き出てダラダラ落ちてくる事もあるので、




長く置けば良いという物でもありません。




でも、電子顔ヨガなら1時間以上にはならないのと、




染まりにくい場所に圧がかかるのでしっかりヘナが染まります。




あと、シャンプーブースをベッドにして施術するので、




そのままの状態でヘナを洗い流せます。




電子顔ヨガは、本人は何もしないので、居眠りしている方も多いです。




エステと同じような感覚です。



基本的に効果も感じやすいので、続けていく事で変化が起こり、




楽しくなってきます。




エステは自宅でもできるのですが自分だとモチベーションが保てないので、




やはり、してもらいたいですよね。




ヘナと電子顔ヨガについてはサイトでも確認できます。