ヘナとクリームバスの相性は最高です。



ヘナの後にクリームバスをすると、白髪への染まり方が150%アップします。




特にインディゴ配合ヘナの染まり方が違います。




本来のナチュラルヘナは染めた日から3日くらいかけて自然に濃くなり、色落ちもほとんどありませんが、




インディゴ配合だと2、3日で濃くなり、一ヶ月過ぎると色落ちしてきます。




クリームバスをして150%アップに染めると、初めから濃く入るので色持ちが長くなります。




あと、クリームバスはトリートメントを頭皮につけて髪をエステするので、




根元から毛先までの全ての髪がトリートメントされてツルツル、スベスベになります。



汗や空気の乾燥で根元付近がゴワゴワに傷んでしまった時に特に実感できます。




ヘナをした髪に、クリームバスのトリートメント成分が絡んで長期間残ります。




お客様によっては一ヶ月近く残っている人もおられます。