月別アーカイブ / 2019年06月

ヘナについてのこだわりはホームページに沢山記述していますが、




実際にヘナを導入して約20年間、試行錯誤してきました。




お客様にも協力頂いて、色々あっての今だと思います。




本当に心から感謝です。




この20年で、やっと完成したと言えます。




でも、ヘアカットもパーマも結局20年かかってやっと分かってきた感じなので、




どんな技術もやはり、奥が深く、そのくらいかかるのかもしれません。




と言うことは、エステもそのくらい掛かるのだろうと思います。今から頑張っていきます。




話が逸れましたが、




ヘナの生地を作るのは、本当に手間がかかり、時間もかかります。




でも、最高の生地をお客様の頭に塗る瞬間は、




最高の気分です。




ヘナの生地は生きているので、とても愛着を感じます。




最後に流す時は残念な気持ちもあり、労いの気持ちもあり、




ただヘナは環境に優しいので、安心して流せます。




天然成分だけしか配合していないので、気持ちは楽です。




そのかわりパーマ剤、カラー剤を流す時は環境汚染となり、とても辛いです。




できれば全て天然成分にしたいところですが、現在の化学薬品では限界があります。




物質科学を専攻する若い人に期待です。




元に戻って、ヘナの生地を作るのは、本当に楽しいです。




ケーキの生地を作るのにも似ています。




ただ違うのは、ヘナによって分量が変わることです。




ヘナは生きているので、その時々で変化します。




簡単にはお伝え出来ませんが、20年毎日していると分かってくるので不思議です。















アホ毛とは、




短い毛、逆立つ毛、ちぢれ毛の事で、




特にてっぺんや分け目に出て目立つ毛の事です。




特に湿気の強い時に目立つそうです。




アホ毛そのものはワックスなどで押さえつける事で落ち着かせることが多いのですが、




アホ毛そのものが根元から落ち着くためには、




アホ毛をしっとりさせないと難しいと思います。




何度もアホ毛を連発して誠に心苦しいのですが。申し訳ございません。




完全に無くすのは無理ではありますが、髪質を変化させることでマシになればと思います。




当店の白髪染めで落ち着く事もあるかと存じますが、普段の家庭での工夫でも落ち着くかもしれません。




普段使うシャンプーに、ヒマシ油を少し加える事をオススメしています。




加える分量がとても微妙なので、こちらでは控えますが、




とにかくなんでも少量から始めてみればいいかと存じます。




トリートメントに混ぜても、ベタつくのと、根元付近はしっとりしないので、シャンプーの方がオススメです。




自己責任にはなりますが、一つのアイデアとしてありかと存じます。

これまでホットヘナという名称だったメニュー名を




ホットオイルヘナに変更する事になりました。




メニュー内容はヒマシ油を加える事で、よりオイルの持つ意味、重要性が増したたためです。




もともとローズオイル、アムラオイルを配合していたのですが、




ヒマシ油を加える事で、ブレンドオイルの存在感が増し、




仕上がり感もこれまでと大きく改善されたので、




名称も変更させて頂きます。




ホットオイルヘナをよろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップへ