月別アーカイブ / 2018年03月

アルツハイマーの原因はまだハッキリしていませんが 


脳の神経細胞にできるシミのような物資であるアミロイドが


関係しているかもしれないそうで


アミロイドはヒートショックプロテインやのうないホルモンの分泌で


排出されやすくなると言われています。


クリームバスや温熱セラピーは気持ちいいとかスッキリすると良く言われますが


意味があるんだと思うと少し意識が変わります。


自律神経を癒す事で恒常性も高まると聞きます。


美容室で若返りできるのは外見だけではないのだと感じます。



クリームバスが80代のお客様方に大人気中です。


ある時、クリームバスをして感動した80代のお客様がその事を周りの友人に話した事がきっかけで、


ジワジワと人気が広まっています。


何とも言えない気持ち良さだそうです。


お客様が仰るには、80歳を超えるととにかくあちこち痛いそうです。


体が調子悪いと気持ちも落ち込むそうです。


クリーバスは、している時も終わってからも爽快になるそうです。



カットの度にして下さるので毎月楽しみだそうです。


年齢を重ねる事は、体の不調とも上手く付き合っていかないといけないから


本当に大変なのだと思いますが、美容室でのリラックスや癒しが楽しみになっておられる事が嬉しいです。


これからもクリーバス続けたいですし、沢山の人に良さを知って頂ければと思います。

よくヘナをするとパーマがかからないと言われたりしていますが、


そういう事ばかりでは無いと思います。


ヘナは傷んだ髪を補修するので逆に綺麗にパーマがかかることもあります。


現に、何度もパーマやカラーで傷んだ髪にパーマをかけても


割合すぐにとれます。


もともとパーマはタンパク質を変形させてあてるので


タンパク質がないとかかりません。


ヘナに含まれるタンニンという成分がタンパク質の代わりになっているように感じます。


だから、当店のお客様は髪が傷んでいてもヘナやハーブカラー使う事で


パーマが綺麗にかかることが多いです。


パーマとヘナは相性が良いこともあります。

↑このページのトップへ