少しの段差でつまずく、知らない間にぶつけたようなあざや擦り傷、人の名前が出てこないなど


この様な事が気になってきたら


脳の老化が始まっている可能性があります。


年齢によるものであり、仕方のない自然な事ではありますが


脳は若返らせる事もできるそうです。


逆に脳を老化させてしまう事は


精神的なストレス、大きな環境変化、スマホ、パソコンの長時間使用による眼精疲労などがあります。脳や自律神経の中枢を酷使して、活性酸素を多く発生させてしまうようです。


まずはストレスや目の酷使から解放される事が第1です。


次に、自分自身が心地良く、気持ちいいと感じる事で脳を癒す事が大切です。


方法は人によりますが、半身浴、マッサージ、旅行、軽い運動、音楽鑑賞、楽器演奏などがあります。


全てに脳が若返るための共通点があります。


それは、ハッピーホルモンと言われる脳内ホルモンが出る事です。


このセロトニンは脳から放出されるホルモンで、楽しい時に自然に放出されて脳を若返らせると言われています。


脳が若返りすると顔や全身が若返りする事になるので、一番大切な事とも言えます。


ホットヘッドセラピーを通じて、少しでも脳が若返りして、長く元気で綺麗でいる事が出来ればと思います。






仕事の精神的ストレスやスマホ、パソコンによる眼精疲労などは


脳や自律神経から大量の活性酸素を発生させて、とても疲れるようです。活性酸素は細胞を錆びつかせます。


筋肉痛の様に、ハッキリとした症状ではないため、対処が分かりにくく、放置される事が多いので


気がついたら蓄積されてしまい、なかなかとれないという記事を見ました。


頭や首を温めて、リラックスする事がいい睡眠をとることや、活性酸素を解消することに繋がるようです。


髪を綺麗にするだけでなく、若々しくいるための方法として、ホットヘッドセラピーも続けていければと思います。

多忙で特にストレスの多い人は頭の保温がおススメです。特に寝る前に頭を温めると翌朝の目覚めがスッキリして、疲れがよく取れた実感が、します。


一般的に頭は冷やして足は温めた方がいいと言われます。しかし、本来は頭をのぼせるほど温めないという意味らしいです。


リラックスできて、頭が冴えて、疲れも取れるのは確かに適度に頭を温かくした方が気持ちいいものですよね。


と言うことは、頭も足も温めないとと言う事になるのかもしれません。両方適度に温めていつまでも若々しく元気でいたいものです。


Tamai organicでは頭を温かくして癒すホットヘッドセラピーのコンサルティングも行なっています。


自分にとってどんなセラピーが合うのかなど、お気軽に相談して頂けます。



↑このページのトップへ