毎日同じ事を繰り返していて


少し鬱のような状態になる時はないですか?


体は元気なはずなのに


何となく動きが悪くなって、いつも出来ることがおっくうに感じることありますよね。、


そんな時に、お風呂に入リながら頭を揉んでみました。


かなり入念にマッサージしたと思います。


そうすると次の日の朝、少しずつやる気がおきてきて、仕事や家の事がはかどりました。


頭に刺激を与えると、元気なるのを実感しました。

年々、毛細血管はゴースト化していくそうです。。


毛細血管が消えていくと、冷えにつながっていくので身体の機能が衰えてしまいます。


例えば、シミやシワなど見た目にも変化が表れます。


内臓なども機能が落ちてしまいます。


でも、毛細血管は血流を増やす事で、増やす事ができるそうです。


血流を増やす方法は色々ありますが、食事や運動など


体を温める事が基本的にいいようです。


特に顔のくすみ、シミ、シワなど美容面では頭への血流を増やす事が大切です。


頭を温めることは顔の若さを保つことになります。

自律神経は自分ではコントロールできないです。


内臓の働きを無意識に行う大切な神経機能で


脳の中枢から指令がでています。


この機能は二十歳を境に老化していき


40代で三分の一、60代では四分の一まで低下してしまうそうです。


四分の一まで低下すると自然界では生きることが困難だそうです。


と言うことは、科学力や文明のおかげで維持できているのでしょうか。


自律神経も脳活で若返らせることはできるそうです。



↑このページのトップへ