男性の白髪染めで、




根元の白髪をオシャレなブラウンに染めたい人に、




オイルハーブカラーにヘナをミックスして染めてみました。




ちょうどいいブラウンになりました。




抜け毛も止まっていい感じです。

白髪を染めるのに、




化学染料を使ってきたお客様が、




ナチュラルハーブカラーを使うようになられて、




毛量に変化が表れてきています。




明らかにてっぺんのボリュームが増えているように見えます。




こういったケースは多いです。




髪型も多少は関係しているかもしれないですが、
TyObyg5mI7.jpg

毛先がまとまりにくい、




パサついて広がる、




そんな時に、オイルクリームパーマで、毛先にワンカールつけてみると




まとまります。




毛先にオイルをつけて、ドライヤーで乾かすときに手を使って内巻きに。




ある程度乾いたら仕上げにブラシで内巻きに。




毛先までまとまる、潤いのある自然なワンガールに仕上がります。




髪質による差はありますが、毛先が乾燥しやすく、広がりやすい方にオススメです。




髪全体よりは毛先にあてるので、毛量の多い方向けです。




毛量が少ない方は根元までかける、根本ツイストスパイラルパーマがオススメ。

↑このページのトップへ