年齢と共に




髪の悩み、顔の肌の衰えなど




色々と気になるようになってしまいます。




体と同じ様に、頭皮や顔も鍛える事が出来たらいいですよね。




実は、、、できるんです。




頭皮も顔も鍛える事ができます。




頭皮は栄養を与えてマッサージする事で鍛えられます。当店のメニューだとヘナとクリームバス になります。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6870.JPG
顔については、電子顔ヨガで顔の筋肉を直接鍛える事ができます。
NCgBsEe_VX.PNG_5005.JPG
鍛えるというのは、刺激を与えて体の持つ力を目覚めさせて、自己回復する事で若々しくなるという事だと思います。




血行をよくしたり、細胞の代謝を促進するような感じです。




こういう事は、自分でもできそうなのですが、勉強と同じで続ける事がキツいです。




やはり、場所を変えたり人に管理してもらったり、環境を整える事で続けられるのだと思います。




あと、自分で行うとより、人にしてもらえる方がとても心地よい場合もあります。




若々しくいるために、自分に投資する事は大切だと思います。







髪の根元がペタンコになると




とても辛いですね。




できればトップとサイドにはボリュームが欲しいと思います。




パーマをかけても、毛先にはかかりますが、根本はそれほど、、、という悩みが多いです。




そんな悩みにお答えするのが、オイルクリームパーマ剤を使った根元ツイストスパイラルパーマです。




少し長いネーミングですが、




根元から毛先までムラなくオイルクリームパーマ剤を絡ませて塗り付け、




毛先から、らせん状に巻いていき、




最後の根元付近はツイストしてから巻き込みます。




これは経験が必要です。




美容師生活20年で、こういう裏技にたどり着いた感はあります。




パーマ剤の選定、トリートメントとオイルの調合割合、巻き方、らせん具合、巻く時のテンション、ツイストの方向と回数、、、などなど、、、




手が覚えている、、、、という感じです。




毛先はクルクル、てっぺんはフワフワな感じにかかるので、




とても嬉しくなります。




基本、すぐにパーマがとれないように、




髪が傷んで硬くならない程度に強めにかけます。




洗って3日でとれてしまうような頼りないパーマはかけたくないです。




これが本当に難しいです。個人差がかなりあります。




パーマは好きな技術なので、これからも頑張っていきたいです。

グレイヘアも素敵ですが、




時々髪の色に変化があると気分も上がります。




やはり、変化は楽しいです。




ヘナのインディゴ配合で染めると、二ヶ月程度で元に戻ります。




髪に色とツヤがつくと更に若々しく見えます。




頭皮もスッキリして、気分も良くなります。




コロナ禍での自粛によるストレスも解消されると思っています。




白髪染めをやめた方の理由は、恐らく染めることが負担になってしまったからだと思います。




いつでも自分の気分だけで染めるのであれば、楽しいと思います。




時々、印象を変えて楽しんだりストレスを解消するのにヘナはオススメです。





↑このページのトップへ