こんにちは!

今日は朝からいつもお世話になっている、谷本くんの撮影。

彼もまた新しいストーリーをすごい速さで走る。
健康のことをすごく教えてくれるからありがたい。

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4925.JPG

矢野の超力作。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4927.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4922.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4917.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4920.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4926.JPG

こんなに笑ってんやんなー!
と自分自身を客観的にみて、とても嬉しそうでした。

谷本さんをはじめ、何度もご利用いただいている皆様ありがとうございます!

そう、一般のプロフィール等のお写真なのですが、
撮影終了後、一緒にカフェでも入り、一緒に選んで、その場でレタッチ、という流れにしようかなと思います。


さて、作品作りやるぞー。

いつもありがとうございます。


おはようございます。

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4914.JPG

朝から撮影開始。
お客様待ち。
ほんとこの公園は綺麗だなー。

さて、この写真、
360°カメラをクリップドさせています。

題名、ひな壇は戻ってくる。

超リスペクトしているキンコン西野さんが、魔法のコンパスで、スマホへの移行で、小さな画面では、1人や2人の人数がいい。といってます。

まさにその通りで、
スチール写真も僕は基本的に1人のポートレート。
スッキリみえます。

ですがどうでしょう。

360°撮れるカメラが出現し、
スマホは、あと何年でカタチを変えるのでしょう。

いま、VR、AR、MRと新しい空間が身近に現れてきました。

スマホから解放されたその時、
人々は顔を上げる。

ひな壇は戻ってこないかもしれないけど、
いま流行っているスマホで観れるabemaなんかもつなぎ役で、この世界を、どれだけ表現できるか、
もしくは、限られた空間をどれだけ広く演出できるかが、キーになってくる気がしています。

僕は攻めます。
いろんなアーティストと絡んで行きたいな。

いつもありがとうございます。

↑このページのトップへ