ギタリストなら、
「一音下げチューニング」は、
当たり前だが、「下げ」ね。
私は、
ギタリストが、100%しないであろう、
「一音、上げ、チューニング」をして、
レコーディングをした。「上げ」ね。
だから、チョーキング全く無し!

それには、深い意味があったが、
省略します。

余りにも下手くそになってしまい、
残念な曲になってしまった。

構成編成編曲レコーディング。
You Rise me up.