っと休みが、
プロ野球の日程の合間に降ってくる。

休みが出来たらすぐに福岡から姿を消して、小旅行、近場の海外!
というタイプでは全くないので、社会人になってからというもの、正直休みの使い方がよく分かっていない。

インプットしないとアウトプット出来ないよ。
だから色んな場所でお金を使ったり、体験することが大事だよ。

と色んな先輩に教わってきた。

しかし、

休みは前から分かっているけど、 
予定を決めて一ヶ月前からそれに向けて、
テンションを保って当日を迎える。

ということが、そもそも苦手。

明日やりたいことは、明日にならないと分からないんじゃない?
一人で行動するしかない休みはいつもそう思っていて、何も予定を立てないクセがある。

もちろん、友人と予定が合えば
そんなノリの悪いキャラじゃないですよ。



昨日は
さすがに、なんかやらないとなぁ
という焦燥感にかられて、

そうだ温泉に行こう。

という判断に至った。

天気が良かったので、なんか自然を感じたい。
滝とかも見たいなぁということで、日田に向かった。

1時間ちょっとのドライブ。
降りるインターを間違えて滝が遠くなってしまったので、滝はこの時点で諦めた。
計画のなさ。降りる場所すら確認していない。

それでは、
ということで標識を見ながら走っていると
インターから近場の
琴平温泉という場所に辿り着いた。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6367.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6368.HEIC
おぉ。
求めていた感じ。
案外たどり着くものだ。

この木漏れ日チックな写真は
幸せみっけ、みたいなテンションで撮ってみたが
絶妙に、微妙だ。

川ぞいにある温泉で、
家族風呂と、そのほかは露天風呂。

男湯は4つの湯船。
3つしか入ってないけど。
まずは
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6371.HEIC
向こうにあるのは川。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6372.HEIC
そしてここは2つ目。
韓国人の観光客が一人で来ていて

うっす。

みたいな会釈をした五分後。
その韓国人の方が

あっちが最高だったぜ!?
行ってみなよにーちゃん!

的なことを教えてくれた(気がする)ので
言われるがままに行くと、

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6373.HEIC
川に浸かってるテンションで温泉に入った。

あ、求めていた滝っぽいのもある。

ちょっと嬉しくなった。

そして
浸かりながら、
もののけ姫を思い出した。

白いカタカタした小人みたいなのが
出てきそうだなぁと。

ちょっと肌をしっとり覆うような泉質というのか
27を迎える男の肌がちょっと綺麗になった時間だった。

小さいながら、
日田焼きそば
焼肉
とかもお店があって
あと素泊まりも出来るみたいで、
あ、こういう行き当たりばったりいいな。

と思いながら
結局アクエリアスだけ飲んで福岡に戻った。

過ごし方ちょっと見つけた気がする。

普段過ごしていると
福岡はたくさんお店があって、なんでも揃っていたりするけど、
休みは全く違う環境がいいな。



根本田舎者やけん。



天気が良くないと感じられないというか
自然の良さというのを凄く感じた。
晴れの日で良かった。
また行こうかなぁ。




梅雨入り。

ですか。

昨日行った川沿いの温泉も
雨量が増えてくると、多分管理も大変だ。
色々大変になる可能性がある。

自然を感じる温泉なので、
虫や葉がいますが、どうかご了承下さい。
そしてごゆっくりお楽しみください。

記憶曖昧で文言は完全ではないが、
脱衣所や風呂の至る所に立て札みたいに書かれていた。

普通に入れたら
虫や葉なんて全然平気だし有難いや、

という思いの裏側には
やはり一昨年の経験もあるか。

ちょうどいい降り方を期待してます。
お天道様。