休日前を迎えてほっとした時には
ビールと柿の種かベビースターラーメンを自宅で食べ飲みする。

立教野球部でいうところの前夜。
(休日前日の門限のない夜のこと。普段は22:00)

前夜は大体、グラウンド整備でトンボをかけるスピードが早く、雑な仕上がりをブラシをかけて見栄えをよくして誤魔化す戦法だった部員達。
懐かしい。

練習終わりの寮の静けさが凄くて、すぐにオシャレ決め込んで外出していた。
一人で部屋にこもったりすると、たちまち寂しいやつのレッテルを貼られる生活だった。
早く野球を忘れて、グラウンドから離れることばかり考えていたからだろう。


今は、というか今日は
朝からランニングして、近くのグラウンドにグラブを持ってネットスローをするという時間を過ごした。

岸川さんのクラブチームに入って活躍出来たら嬉しいなぁとは思っているものの、
久々に投げた硬式ボールが全然思ったところにも行かないから


もうやめようかな。


と思った。

けどやる。やりたい。

あと、腰が痛い。
古傷が痛むぜ。


上杉あずささん
104キロ投げてるなんて、
凄いことだよ。本当に。

と上杉さんが練習しているというグラウンドで
ぼんやり考えた。


そのあと
本屋に行って、色々読んで、
昼寝して。
 

終わった。



消費のほぼない休みを過ごしている。
老後2000万もいける気がする。

余談だけど

入社したての頃に同期と

オフは何してるの?

という、"オフ"という言葉の使い方で議論になったことがある。

オフはオフだろ派
オフとかお前はアーティストかアスリートかよ
休日か休みと言えよ派

なんとなくわかると思うが、


僕は後者。

オフって限られた人が使う言葉な気がしていた。


正直。

どうでもいいです。今は。


オフという文字を見過ぎて
ゲシュタルト崩壊が起きてきた。

クライミングとかもちょっとやってみたいなぁ。

今日感テレビに中継で出た。
いつぶりかは分からない。
ディレクターは2年目の成瀬くん。
初コンビ。

入社以降体重が増えているらしい。
ふんわりと移動中に話したことを、
彼はまさかここで活字にされているとは思っていないに違いない。
でも僕は書く。


あいつ、太ったらしい。



キロ数まで言うと意地悪だよな。
デリカシーにも関わるし。


ディレクターさんは
生活リズム崩れるから大変だよなぁ、と本当に思っている。
だから大丈夫だよ、成瀬くん。

いじってるんじゃなくて。
これはテレビ界の実情を記した、一つのジャーナリズムに過ぎないんだ。

でも7は結構違うね。



中継先は浮羽の調音の滝。
初めて行った。
家族で賑わっていた。

よくテレビで見るやつ。

"マイナスイオンが凄いですぅ"
"天然クーラーですねぇ"

これを使ったら負けだと思って臨んだ。
いかにも、っていう言葉を使うのも見るのも僕は好きじゃない。
もっと良いアイデアよ、こい。
と思っていた。

ただ、
いざ、滝の前に立つと本当に涼しくて

えっ、こんなに違う?

と思ってしまった。
やるなぁ滝。というよく分からない感情になった。
しかも、案外表現は見当たらず。

"天然クーラーとは言わないつもりでしたけど
…これ天然クーラーですね"

と言った。
今日に至るまでのリポーターの方々を尊敬した。

その後
お客様にインタビュー2組させていただいて、
男性お2人から

"天然クーラー" 
"クーラーかかっていると思った"

とコメントを頂いた。

僕がひねくれてました。
ありゃクーラーですわ。

当意即妙にお答え頂いた男性お二人に、本当に感謝している。
ありがとうございました。

そのお一人の娘さんにもお話を聞いた。
5歳の可愛い女の子。
本当に可愛いくて、子役にでもなれちゃうんじゃないかなくらい。
うちの兄の娘よりちょっと大きいくらいだなぁと思いながら

思わず本番で

"可愛いなぁと思いながら話しているんですけども"

という謎の接続詞が口から出た。

この言葉に対して
本社、技術部員の集う控え室では

気持ち悪っ

という声が噴出したらしい。
帰社してすぐ言われた。


確かに必要か不要かで言われれば
不要かな?

でも
本心でして、
インタビュー受けてくれる?って聞いた時も、
ニコニコしながら、いいよって言ってくれて嬉しかったので、つい。

にしても、ご家族皆さん上品で驚いた。
初めての調音の滝ということだったので、
良い思い出になるといいなと思った。

そんなこんなで
放送全体の反省会では

中継のトーンとテンションまで涼しげな

納涼アナウンサー

というあだ名を頂いた。


納涼アナウンサー…

になったよ父さん母さん。


そして何より
皆さん体調お気をつけて。

楽しかったな。
(そうめんを食らう今日感チーム)
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6606.HEIC



足が。


今日は朝8時に起きて、30分くらいだらっとスマホをいじり、これはいかんと思いベッドを離れた。

勢いよく立ちすぎてクラっとした。

その後、ランニングウェアに着替えて帽子を被り、大学の頃から使っているオークリーのイケてるサングラスをかけてジョグ。
使いすぎて、遮光レンズなのに
奥の瞳を捉えられる感じにはなってるけど。

大濠公園をトボトボとした足取りでジョグしながら、
あーなんかいい一日のスタート切っちゃってるなぁ。
と思った。

金曜日の朝9時ごろの大濠公園は人通りが少ないから、おススメ。


そして家までの道は、億ションを眺めて、誰が買うんだろ。と思いながら歩いた。
孫さんとかが住んでるのだろうか。

このジョグで股関節に少し違和を感じた僕は、
あぁ筋肉が足りないなということで
近くの公園に場所を移して、スクワットなどお尻にくるメニューを15分くらいした。
にしても軟弱な股関節。

幼稚園児が遊ぶ公園に、
汗だくのランニング男がいる光景。そしてスクワットをして、くぅとかたまに声をあげる。

でもサングラスをしていると、不思議と無双状態になって、より力が入る。

そして出社の前に、マークイズに。
これを書いている今もスタバにいる。

年収一億になる人の習慣

という本を読んでいるところに
テレビディレクターが現れ、ちょっと恥ずかしい気持ちになった。

僕は年収一億になりたいようです。
勝手に手が伸びました。
なりまーす。

今日も
夜カリメンです。RKBラジオ。

昨日は"実験の夜"という不定期企画の中で

「ありそうなラブホの名前BEST3」

というメッセージを募集した。

これに対する反応が、カリメン史上過去1。
メッセージが多かった。


世の中、みんな、何かしらの、エロ、
というか、
みんなでそういう話する場所がなくて辛かったんだな。苦しかったろーに。

と僕は解釈した。

もうみんな、我慢しなくていいんだぞ。


小倉の楽子さんというリスナー
いつもは穏やかなメッセージをくれる方が

「昔使った場所ですが…」

という書き出しから、ホテル名を送ってくれた時、なんか僕は嬉しかった。

すごく赤裸々な空間。

そして
ありそうな名前を募集していたのに

最後は
ラジオネームあれっくすさんは

私が行きたいホテルBEST3

で送ってくれた。
テーマを変えてまでも、主張をしてくれた。

ちなみに
僕が昨日印象的だったホテル名は


おひるねラッコ。


おひるねラッコいこう。

なんか平和的な解決が期待できそうだ。


昨日の実験は、成功に終わった!

今日の実験に期待!


 #RKBラジオ #カリメン





↑このページのトップへ