月別アーカイブ / 2019年09月

2019/03-09
この期間の僕の総括
そんなステージでした

特に 05-09辺りは
ずっと僕が…
かなりナーバスだったこともあり
メンバー、スタッフ、友人
周りの人達みんなが気を遣ってくれて

逆に言えば
気を遣わせてしまって…

それもあり
少しずつ、自分を取り戻し
また、新たな自分へ向かって歩き出す
そんな時間をステージの中で作り続けてきました


先日のMY WAY 2019

やはり、どこかそういう想いから
音への恐怖心みたいなものが生まれたりもしていて
それを周りのみんなに振り払ってもらったり

特に、モリと炭ちゃんには
僕の弱音のような部分まで見えてしまうので
(苦笑)

色々な意味で
沢山の人達と、想いと音を共にしながら
サポートしてもらいながら生きてきました


Reflection Ver.2.0

そんな僕の踏み出し切れない部分を
炭ちゃんは
時にシビアに、時にラフに
笑顔を忘れないように、というメッセージ
また "音楽をしましょう" というメッセージで
僕を導いてくれました

決めごとを完璧に遂行するステージは
ここでなくても良いんじゃないかい?
と言うように


そう、ここは、この日は決して
寡黙なステージをしたかったわけでもない

それは
その日、ポイントになる曲だけで
十分にそうなれるし、その色は残せる

だけど
そっちではない僕を、ちゃんと残さないと
必要か、不必要かは置いておいて
そんな自分がそこに居ないと

きっと、この先
本当の自分は
もうステージには居なくなってしまう

そんな気がしていました


夜は、タカフミも加わってくれることで
なんだか少し前の自分と
まだ知らないでいた自分を知ることが出来たように思います


昨日は、居なかったけれど
イッシーも勿論、同じ気持ちです


それらを知ってか
さり気なくその場に居てくれた
ユタカさんもそう

本編最後の
「You & Me」

アンコールの
「Refrain」
「ヒカリ」

ここに立ち合ってくれた
それが全てかも知れませんね


次の目標は、Ver.2.1

来年になるかな

その頃には
僕も含めた、周りのみんな、その全ての流れが
今よりも、もっと良い状況になっているはず

そうなれるように
僕は、またここから
1つ1つ頑張っていく、それだけです

fb_99TzyuG.jpg


2019/09/23(祝月)
Reflection Ver.2.0

1部 SET LIST
01.Refrain
02.心を分けた日
-MC-
03.ヒカリ
04.なのに…
05.冷たい雨に打たれて
06.君の声が聴きたくなった
MC
07.Walking in the rain
08.夏のハーモニー
MC
09.Dear.
10.君だけのLove Song
11.Summer Rain
MC
12.Naturally
13.You & Me
2部 SET LIST

01.冷たい雨に打たれて
02.君の声が聴きたくなった
03.Eye's
MC
04.逢いたい
05.月が帰る頃
MC
06.Walking in the rain
07.夏のハーモニー
08.Naturally
MC
09.Dear.
10.君だけのLove Song
11.Summer Rain
MC
12.You & Me
13.Refrain

※本編の「You & Me」が
僕の中で完全に完結し過ぎてしまい…
その場で、勝手に本編を終えて
ステージを降りてしまいました

ある意味では
一区切りをしてからの
「Refrain」

結果論ではありますが

まさに、旅立ちの時となったと
そう思えている自分もいます



「VOCAL SUMMIT 2019」

ADDITIONAL PERFORMANCES


2019/09/22(日) TSUTAYA O-WEST



終わってしまいましたね…


この喪失感

そして、この幸福感

達成感もかな


こんな気持ちになれる事も

そうそう有ることではないと、僕は思っています



でも、それはきっと、僕なんかよりも

全アーティストをサポートしてくれた

メンバーの皆さん


そして、何より

ユタカさんの方が

数倍、数百倍、多いかもしれませんね




スタッフの皆さんも勿論

本当に沢山の人の想いがあってこそ



本当に素敵な、幸せな時間でした


感謝で一杯です




「ボーカリスト」


その名称が、何を指すのか

僕にはまだまだ分かりませんし

相応しいのかどうかも分かりませんが


それでも


今日という日に

このメンバーに加えてもらえている

その事実が


今日までの全ての日々へのアンサーなのだと


今日くらいはね

そう自分に言い聞かせながら…



また明日から頑張って

より自分を表現することが出来る

そんな未来を目指して進んでいこうと思います



温かい声援、温かい眼差し

温かい心でステージを作ってくれた

会場にいた全ての皆さん


本当に、ありがとうございました



また良ければ

いつか、どこかでお逢いしましょうね





「上京物語」


そのストーリーの全てが、ということではないですが


どこか


少年だった頃の自分が

東京へ憧れ、東京を目指した

あの頃のことを


戦うために、東京へ来た

あの日の気持ちを


想い出させてくれました



これも

そこまでを読んだ

ユタカさんの想い、考えだったのかなと


全てを終えた今

そんな風に思えています




_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4479.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4481.JPG
d248BqjUmP.jpg
5fw000WDaL.jpg
eYVhnPSI5Y.jpg



MY WAY 2019
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4446.JPG

終わってしまいましたね

会いに来てくれた皆さん
本当にありがとうございました



毎年、一度だけのBAND SYTLE ということもあり
(そう決めているわけではないですが)
やはり、その一度にかかる想いは
とても大きいものがあります

去年から今日までの僕

期待した通りの僕になれているだろうか?
目標としていた場所、方向へは向えているのだろうか?

色々なことを形として残せなければ
このMY WAY も、やる意味がありません

そういう意味では
今年も、これまでと同じではありますが
これ以上も、これ以下もない
そんな現在の自分で
ステージに立つことが出来たと
そう思っています



そして、これもいつもそうではあるのですが
年に1度だけだからこそ、よりそうなるのか

このMY WAY という時間が本当に幸せでね
幸せすぎて、いつも夢のように終わってしまう感覚があり
だからこそ、今を、その瞬間をしっかりと噛みしめながら、と思うのですが
やはり、今回も夢のように過ぎてしまい
夢のような感覚として残っています (笑)

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4445.JPG

今回のMY WAY で 
気付けたこと、思ったこと
それらは、またここから未来へ向かうその為のテーマにしたいと思います


今の自分を、という意味では
感じてもらいやすい部分として、新曲を発表しました

「Summer Rain」
「You & Me」

テイストの全く異なる曲ですが
現在の、またこの2019年の僕を表す意味では
とても重要な02曲


遠い日のひとつ ひとりさ As simple as that / 「Summer Rain」


歩いていこう
何があっても ひとりにはしないよ
You & Me / 「You & Me」


NrKHQKMjs4.jpg

ここから
みんなにとって、また僕にとっても
何かしらの力となるような
そんな曲として生きてくれればと思います





忙しい中
Ju-kenさんと RYO(KING)が見に来てくれました!
ありがとうございました!!
3r2NbdElz3.jpg


いつもお世話になってます

というより、無理ばかり聞いてくれる
高田馬場CLUB PHASE  新井さん

今後とも宜しくお願いしますね!
cfLJlg8XHt.jpg









↑このページのトップへ