月別アーカイブ / 2020年02月


妊娠9週の時期はどんな時期なんだろー❔
20200220_162945.jpg
〇つわりのピークを迎える
〇頻尿
〇お腹の張り

つわりは今も新米ママは苦しんでいますが、8週~10週につわりが1番辛い時期💧
初めて妊娠をする人に起きやすいらしいですね。
不安を持ち始めていますが、妊娠の経過とともに楽になってくるので、あまり深く考え込まずにこの時期を乗り越えて欲しいところです(*^。^*)

頻尿についても、妊娠する前に比べてトイレに行く回数が増えました‼こんなに行くのかって思うぐらい頻尿ですね笑

赤ちゃんの成長に伴って、新米ママの体内の水分量が増えて尿を作るための腎臓の機能が高まるためと言われています。水分不足にならないように、飲むようにしてるので大丈夫🙌

お腹の張りもある!と言っていますが、腸の筋肉が緩んで、腸の運動が抑えられることによって、便の排泄に支障が出る場合もあるそうです!!
食物繊維に富んだ食べ物をよく噛んで食べるようにしましょう(◎ω◎)

職場でも理解してもらえてるみたいだし、気持ちよく協力してくれているみたいなので心配はないかな❔


そして妊娠すると今までに何でもなかったようなことでも疲れてしまったり、疲れが溜まったりすることがあります。この時期は意識的に休憩、休息をとるようにした方が良さそうですね⭐

赤ちゃんがお腹の中ですくすく育っていく反面、つらい時期を耐えていく新米ママを支えて行かないと!ですね!!

また2週間後11週、病院に行くのが楽しみです☺‼

Instagram⭐️

夫のこんな行動がダメ🙅‍♂️
eLhvvgeJvF.jpg

1 )ようやく寝た子供を起こしてしまう
なかなか寝てくれない赤ちゃんを寝かし付けるのは至難の業。
やっと寝付いてくれた赤ちゃんにホッと胸をなで下ろした途端それまでの苦労がすべて水の泡に……。
「もしかして、ワザとしてるんじゃない?」というほどのタイミングで、パパがようやく寝た子供を起こすことは、ママたちが感じる育児のストレスみたい。

👉意識的に音を立てないように心がけましょう(^_^)

2 )共働きでオムツも変えてくれない
なんか泣いているけど、オムツ替えてほしいんじゃない?」とパパが伝えてくるたびに、「どうしてあなたが自分でオムツを替えてあげようとしないの?」とイライラするママも多い。特に共働きだと、一方的に育児、家事を押しつけられることでイライラがピークに達してしまいます。中には、ミルクをあげたり、あやしたりする事はできても、オムツ替えは苦手だという男性がいます。また、スマホやテレビに没頭していて、ママが家事でいま手が離せないことを承知しているはずなのに、自分がオムツ替えするのを億劫がるパパもいるようです。オムツ替えできないのなら、「俺がそれするから、オムツ替えてきてあげて」と、ママが行っている家事を手伝うなどの優しさがほしい。

👉お互いの家事や育児の分担について考えましょう❗️
「男性の自分が下手に育児に手を出したらイライラされるのかも」と遠慮していたケースもよくあります。家事や育児に協力する気持ちはあるけれど、オムツを替えるのは抵抗がある夫なら、掃除や洗濯を代わってもらうよう、お願いしてみましょう🤲

3 )子供とちゃんと遊んでくれない
子供の相手をすると願い出てくれたのは嬉しいですが、「子供の相手をする」という意味をきちんと理解している男性はあんまりいない。 男性が赤ちゃんの面倒を見るとき、それには一緒に遊ぶことが含まれていない場合が多いようです😂ママからしてみれば、子供の情操教育のためにも、いっぱい話し掛けてあげたり、本を読んであげたりするなどしてほしい。それなのにパパときたら、赤ちゃんの隣でゴロリと寝そべって、スマホいじりに夢中。子供と過ごすわずかな時間くらい、ちゃんと遊んであげてほしいと、イライラするママも多いようです。

👉子供の成長に合わせた遊び方があることを知ってもらうこと。
これは新米パパは問題無い👨笑

4 )悪びれることなく飲み会に行ってしまう
仕事の付き合いで飲み会に行かなければならないときでも、申し訳なさそうにしてくれれば文句はありません。「なるべく早く帰るようにするから」と言ってくれれば、育児に忙しくしている妻に申し訳なく思っていることが伝わるというものです。しかし、「仕事だから仕方ないだろ?」と開き直られたり、あまりにも飲みに行く頻度が多かったりしたらどうでしょうか? 「わたしは育児で忙しくて、自分のことをする暇もないのに……」と、イライラが爆発してしまうかもしれません。

👉プライベートの飲み会は月に2回までなど、ルールを決めるとお互いに納得しやすいようです。付き合いもあるので「1回も行かないで」と制限することはなかなか難しいものです。ちなみに、職業によっては接待などで飲むのが仕事に含まれることも。

5 )夫が言われたこと以上のこと以外しない
お願いしたことはなんでもしてくれるけど、それ以上のことはしてくれないパパがいるかもしれません。最初は、「手伝ってくれるだけありがたい」と思うかもしれませんが、だんだんと「言われなきゃできないなんて、気遣いが足りないんじゃないの?」とイライラしてしまうことも。

👉もし時間があるなら、他のこともやってみましょう❗️


まだまだたくさんありましたが抜粋しました。
育児中はおもった以上にストレスが溜まるもの。イライラしないためにも、話し合いが大切です😊
二人で力を合わせて育児をすることの大切さを話し合えたらいいかもですね⭐️

新米パパ、新米ママの子育て時代が始まることを楽しみにしています❗️

Instagram⭐️

何が原因で旦那にイライラするのか❓
そんな記事がありました。

Zyv2l1qPVp.jpg

・産後の気分の変化はマタニティーブルー❓
出産後すぐに見られる感情の浮き沈みは〝マタニティブルー(マタニティ・ブルーズ)〟
一般的に産後はホルモンが乱れてしまいこのような浮き沈みが起こると考えられています。
普段は許せること、気にしないで流せるようなことでも、産後は急に怒りを覚えるようになったり、ちょっとしたことが頭から離れないことがよくあるそうです💦
妊娠や出産を終え、待望の赤ちゃんが生まれた後にも、授乳と育児という大事な役割が待ち受けており、どうしても寝不足の日が続くことも、神経がささくれだってしまう原因の1つかも知れませんね💦

・完璧な夫を求めてしまうから
もう1つの原因は、夫も完璧ではないことが影響。
第一子の場合、分からないことだらけ。客観的に自分を評価した時、パーフェクトな母親だと満点をつけられるママはどれぐらいいるものでしょうか。おそらく、ほとんどのママは「また失敗しちゃった」、「もっとうまくやろうと思ったのに」、「手を抜いてしまって反省」など、自分自身のいたらないところを悩んでいるのではないかということでした。

夫は育休などを取って本格的に育児に参加していない限り、限られた時間の中でしか子供と関わっていません。「1から10まで教えなければいけないの?」と腹が立ち、イライラをぶつけ一つひとつ注意したくなるかもしれませんが、「なんでできないの?」、「どうしてそんなことをするの?」など、妻から一つひとつのやり方を否定されたり、イライラされたりすると、夫は伸び伸びと子育てを楽しめなくなり、悪循環になるかもしれないみたいですね💦

モラハラ夫の暴言などは例外。
悪意がない失敗程度なら、意識して大目に見ることも大切。あまりイライラを露骨に出してしまうと、せっかく育児にやる気を出していたのに、頑張る気持ちの芽を摘んでしまうことになりかねないかも❓

なかなか難しいことですが、夫を否定する時は、自分は相手から見てどうだろうか、相手をイライラさせることはあるだろうか、と自分のことも一緒に客観視してみるといいかも知れないみたい。



新米同士なので、分からないことばかりですが2人で協力し合ってやっていきたいですね❗️
失敗して学ぶことが大切ですね❗️
完璧な夫、、、そこまでは行かなくても自分にできることはやっていきたい。そう思えるような記事でした✨


↑このページのトップへ