りょーです!



歌劇派ステージ「ダメプリ 」
ダメ王子vs完璧王子(パーフェクトガイ)





全14公演が無事に閉幕致しました🎉

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4165.JPG

ご来場頂いた皆さん、配信でご覧になって下さった皆さん、遠くから声援を送ってくださった皆さん本当にありがとうございます。




今は達成感と余韻が凄くて、、

一息つく、なんて言うのはまさにこの事なんだろうな〜といった感じです

それだけダメステの日々は怒涛で、あっという間で、濃い時間でした。




今回自分がナレクを演じさせて頂けるのが決まった時の心情は、決してポジティブな感情だけではありませんでした。



ストーリーの中でも重要な役割を担っているキャラクターであることはオーディション時に分かっていた事でしたし、何より原作のナレクの持つパワーには凄まじいものがありました。


そしてカンパニー内でも責任感あるポジションになっていくことも感じていたので、、、






キャスティングされる自信はカケラもなかったです。




結局、感情の整理もつかないままカンパニーへの合流となり、肩の力みMAXでの顔合わせとなったのですが、



このタイミングで今まで感じていたモヤモヤが全て消えていった感じがしたんです!





それは、カンパニーの雰囲気です。




キャストさんを始め、スタッフの皆さんとの意識のベクトルが同じ方向を向いているような気がしたんです。

「いい作品を作ってやるぞ、、!!」というハングリー精神なんでしょうか



その雰囲気を感じた時に、
「あっ、自分1人で抱えるものなんて無いんだな」


と、肩の荷がストンと落ちたのを覚えています





稽古が始まってからは先輩方が積極的に座組の雰囲気を作って下さって、もう本当助かったああああああって感謝が尽きなかったのを覚えてます!!!笑




今作で1番絡みが多かったヴィーノ役のまっつん(松本祐一)さん。
第一印象から"良い人感"100%滲み出てましたから、すぐに打ち解けてくださり、気づいたら沢山いじらせてもらってました。笑


一緒にお芝居するときもいつもナレクのことを先に考えてくれたり、2人で悩んだ時は

「とりあえずやってみよ!何度でも付き合うから!」と、沢山寄り添ってくれました。





ミリドニアの連携プレーはもちろんまっつんさんで終わることはなく、、


リオット役のがく(進藤学)さん、

ナレク親衛隊の
エイミル役 のみけん(野見山拳太)
ハディ役 まに(馬庭良介)さん
サンバン役 ようしゅん(坂下陽春)くん



学さんは見た目のストイックさを遥かに上回るムードメーカー的存在で沢山笑わせてもらいましたし、
何よりナレクの体当たり(と言う名のボケツッコミ)を嬉しそうに受けてくれてくれるのは本当に学さんリオットしかいなかったと思います






親衛隊はもう本当に裏でも親衛隊です。以上。



\おーいおい!!!!/    

\え?それだけ?/

\まっそんなもんですよね/


っていうツッコミが来そうなのがわかるほどに大好きでした!ww



後は、今回のダメステのテーマの一つである
「お客さんとの一体型舞台」

これを1番明確に作り上げてくれたのが親衛隊だと僕は思いました。



ナレク様のコール&レスポンスを始め、彼ら3人がお客さんと距離を縮めることで皆さんをダメプリの世界へと導いてくれていたんだと思います。^ ^




ナレク役の僕から見た3人には頭が上がらないほどでした。全力でサポートしてくれてありがとう。

(p.s. 前説終わって袖にはけてくる姿が日を増すごとに芸人感すごくて、「あれ?俺キングオブコント見てるのかな?」って錯覚に陥るほどでした。千秋楽はお客さんみんな踊ってくれてたし、、。本当従者のみんなのおかげだね^ ^)


\あの…僕らも尽力しましたよ?/ (cv.馬庭良介)
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4141.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4140.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セレンファーレンの

リュゼ役 たくと(大見拓土)くん😊
メア役 だいき(三原大樹)くん😒
クロム役 アイル(汐崎アイル)さん🧐


カンパニーのマイナスイオン組。笑
3人のシーンはいつも仲良しで、それでいてなんだか神聖です



たくとくんはいつもテンションあげあげですごく稽古場の雰囲気を明るくしてくれて!!
そして普段は男!って感じなのに、リュぜを演じていると可愛く見えてくる、、。不思議な役者さんだなって思っていました


大樹くんは稽古場にいる間ずーっとキュアラン持ってたから本当に愛が深いんだなーとしみじみ
メアのソロ曲も好きだったなあ…


兄弟コンビは本当の兄弟のように仲が良かったのも印象的でした


アイルさんはアドリブの部分であったり、掛け合いのお芝居ですごく沢山アドバイスを頂きました!
稽古場の空気感もアイルさんが先導してくれたおかげですごくメリハリのあるものになったし、プライベートでも沢山ご飯に連れて行って頂きました!!
お芝居の引き出しがとてつもなく多い方!!そして誰よりもキャラクターを愛し演劇を愛する方!!熱い方!!
先輩の鏡でした^ ^





イナコ国はコンビネーション抜群!!!!!!

テオ役 りょう(橘りょう)さん
グリまる役 あやか(斎藤彩夏)さん


毎朝の稽古場では必ず2人でシーンの話し合いをしていたのがすごく印象に残っていて、、

最初の2人の曲は、思わず真似したくなるほど(←)のキャッチーさでした



りょうさんはカンパニー全員からいじられる愛されキャラだったし、
テオとしては、アニ姫の代わりに王子達のボケの応酬に立ち向かってくれる勇敢な役割を担ってくれました





そしてなんといっても!!あやかさんは原作のグリちゃん!!!

最初のグリまるの一声で、
「あっ、、ダメプリ始まる!!!」って袖で毎回ワクワクさせられるんです

あやかさんもお芝居の引き出し多いなああああって思って稽古場から勉強させてもらっていました心から楽しんで演じているのが伝わってきてもう本当幸せになります




王子達の世界へ、、、
ダメプリの世界へと一気に引き込んで下さり本当にありがとうございました。





そして、
スパ・ダ・リーン王国 王子
ルオーシュ役 とく(徳山秀典)さん😉✨


徳さんのルオーシュを見ていると、
"演じている"という表現より
"生きている"と表現した方がしっくり来るのは自分だけでしょうか。。


全てがリアル。稽古場から最終日まで全部違うアプローチに見えていたし、僕自身もそこから受ける感情が様々で、、。



それがあったからこそ、
自分自身だけで役作りをするよりも
徳さんのルオーシュに素直な感情をぶつけていって、それを受けてナレクのキャラクター性を作り上げていくことの方が多かった気がします。



徳さんから見たナレクのイメージも聞かせていただいたことがあって、そこから学ぶこともとても多かったです。






何より、ルオーシュは







悔しいくらい魅力的でした。笑

オリジナルキャラクターであることを忘れさせてくれるほどのダメプリへの溶け込み力。心からすごいなと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4130.JPG


その話で行くと、スパダリ従者の皆さんもそうです!
はる(畑中ハル)さん
ゆうき(岩佐祐樹)くん
いい(井伊亮太)くん 
はるやま(春山航平)くん 
たかの(髙野真器)くん
ばり(古張和貴)さん




《スパダリ》故にパーフェクトでならなければならない宿命が重くのしかかっていましたが、本番では見事にやってのけていた皆さんが本当に






本当に








悔しかったです。笑

結局スパダリ王国勢には、ナレク以前に僕自身が嫉妬していました。笑



全ての作品において、アンサンブルの皆さんの力というのはかけがえのない大切なものとなっています。


ダメステを大切に、丁寧に、ド派手に彩ってくださり本当にありがとうございました。




キャストの皆さんもそうですが、スタッフの皆さんにも救われました。




脚本演出の八十島さん。


ナレクとしてのびのびステージ上を走り回れたのは間違いなく やそさんのおかげでした。


稽古当初は役への捉え方であったり、縛られた固定観念で全然動けていなかった記憶があります。



それでも やそさんはそれを否定することなく
どんどん肯定していってくれて、
ダメステを面白くしていってくれました



やそさんの理想のイメージ像には全然届かなかったかもしれないけど、それでも全力で走り抜けられたことが本当に嬉しかった。ありがとうございました^ ^



まだまだ行くよおおおお!笑


音楽制作の中村さん。
最初に楽曲を聞いた時、正直「むっず!!w」って思ったのは内緒にしません!笑
お忙しい中でも僕たちの歌唱指導から毎公演個人へのアドバイスなど尽力して下さったこと、本当に嬉しく思います。
あと、中村さんすごい面白い方、、あ余談です。笑


次に、振り付け担当のむねさん。
全体曲のキャッチーな振り付けから、ミリドニアの騒がしい曲など様々なアイデアで表現して下さってありがとうございました!
すごく熱い方で、マチソワ間に従者の皆さんと鏡で練習してたの本当感動しました。
むねさんだけに 胸熱(ムネアツ)、、

(姫、助けて、、)



続いて殺陣師のがく(加藤学)さん。
殺陣をつける上でキャラクターの性格を知ることが1番大事だと常におっしゃっていて、演者とコミュニケーションを取りながら動きをつけていただけたのがすごく嬉しかったです!
一旦つけた動きでも、お芝居の中で
「やっぱりこっちの方がいいかもね!」など、常にキャラクターのために試行錯誤して下さったのがとても心強かったです


そして日々の稽古スケジュールを組んで下さり、二人三脚で歩んできてくださった演出助手のスギさん、橋本さん!


僕たちキャストが安心して稽古・本番に臨めるようにケアをしてくださった制作スタッフの皆さん!

AiiAでの本番をサポートしてくださった舞台監督さん!
小道具から大道具、ステージの隠し扉など沢山の製作をしてくださった演出部の皆さん!

本番中も沢山ワガママ聞いていただきました音響スタッフの皆さん!

モサモサを始め完璧な再現度でサポートして下さった衣装さん、ヘアメイクさん!!



そして、原作プロデューサー、主催スタッフの皆様のお力。




《舞台》は沢山の方に支えられて作られているんですよね。

当たり前のことなんですけど、今回改めてそれを実感したのです。



 そして更に!舞台を支えて下さったのは、、







ご来場頂いた姫の皆さまです^ ^



今回1番大変だったのは皆さんであることは僕たちも重々承知でした

時にヴィ◯ノにくどかれ、時に一国の民となり、時に親衛隊の後に叫び、時に肖像画となり、時にペンライト…



はぁ、はぁっ、はぁ。




皆さんが心から楽しんでくれたことで、この作品がどんどん盛り上がっていきました。本当に感謝してもしきれません。

初日から普及し始めたナレクさまコールも千秋楽では、、、
あぁ。本当感慨深い。。




カンパニーの皆さん、そして姫の皆さんが本当に王子達に寄り添ってくれた。その温もりがすごく暖かった…












だからこそ!
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4142.JPG
次に繋がったのだと思います。。

舞台 ダメプリ 第2弾決定!!!🎉🎉🎉




この舞台の魅力は
【熱量とリアル】です!!!!


王子達が毎公演彼らなりに必死にその人生を生き抜き、その時感じたものをそのまま出す!!



人間は1人では生きられません。誰かがいて成長するものだと思うんです。
そこには周りのキャラクター達も、、姫達も誰も欠けちゃいけないんです。




王子達を、これからも支えてくれますか?



宜しくお願いしますね^ ^!!







さ!来年の春も、、






暴れますか!!





本当に本当に!!!しんどかったけども!!





真っ直ぐに生きることの素晴らしさをこんなに熱く教えてくれる人はあなた以外いないです!!!!





ナレクから本当に沢山のことを教えてもらった!!!!









そしてこれからも!!







もう今からワクワクするよ!!!❤︎




まずは、、、










肉食ってくる!!!!!!!🍖
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4134.JPG


滝澤諒









来年も俺様のかっこよさに見惚れろ。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4138.JPG