りょーです!


ミュージカル「スタミュ」 2nd Season





全16公演が無事閉幕致しました!!🎉✨





何度も言葉にしていますが、



本当に大好きな作品。元気を沢山頂ける作品なんです。



そういった作品に携わらせて頂けたこと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。。





「卒業」がテーマのミュミュ2nd。
東京公演と大阪公演の間のブログにも書きましたが、僕は暁くんの"成長"していく姿を表現出来るように稽古・本番に臨みました。


そして、大阪公演を経て今自分が思うこと。それは、、










人は1人では成長出来ない、ということです。




作品に関して言うのであれば、鳳くんに対して複雑な心境を持っていた暁くんが、彼に直接華桜会に戻ってくるよう説得するシーンがありました。



華桜会に相応しくない。。
そう思って下した"あの"決断は間違ったものではなかった。





彼の中での信念です。




でもそんな彼の心を動かしたのは、






チーム鳳でした。





学園の秩序を守ることはもちろん大事です。




でもそれ以上に












彼らにとって鳳がどれだけ大切な存在だったのか、、、












よく考えました。






そうして歩み寄った彼の一歩で





止まってた時間が回り出したのです。






価値観は人によって様々です。でも少なからず彼にとってのこの一歩は、










"人生を変える一歩だった"










周りの人達が鏡司くんを成長させてくれたのです。。








カンパニーの話でいうと、
新キャストの新里くん、新たに力を貸してくださったアンサンブルの皆さんを迎え入れての、前回とほぼ同じメンバーの座組。


すごくすごく嬉しかったです!

久しぶりの舞台出演となった初演のスタミュ時、カンパニーの皆さんに沢山面倒を見てもらって、沢山迷惑をかけてしまって、、それでも楽しい時間をいっぱい共有させてもらえた先輩の皆さんとまたご一緒出来るっていうのは本当に貴重な経験でした。


華桜会としては、チームワークの良さはもちろんのこと、よりパワーアップした皆さんの経験値が重なり合っていき、自分1人では想像も出来なかったほどのステキなシーンを作り上げていく事が出来ました


パフォーマンスもそうです。自分1人で磨く時間が多かった初演より、ふと周りを見回した時に見つけた他のメンバー・アンサンブルさんの表情や動きに心を動かされた2nd Season。



言葉や理性だけでは生まれない感情がパフォーマンスに乗っかることに気づいたんです。


それを学べた理由。

それはこの座組…明るくて真っ直ぐでいつだって自分たちの想いに正直だった24人のパフォーマーが居たからなんだと改めて感じさせられました。



キャストの皆さんもそうですが、支えてくださるスタッフの皆さんが居なければ僕たちはステージに上がることは出来ません。

演出家の吉谷さんを始め、演出助手のジョニーさん、振り付けを担当してくださってるただ子さん・ヒットンさん、歌唱指導の水野さん、舞台監督さん、大道具・小道具さん、音響・照明さん、原作担当の方々、制作スタッフの方々。





そして、、

応援してくださるお客様。




「スタミュミュ」のために、、一心に愛情を注いでくださいました。




このカンパニーの力の源は「愛」です!
それが溢れていたからこそのステージだったのだと感じますし、そのおかげで作品も、、キャラクターも、、そして自分自身も沢山成長することが出来ました。






大事な事を教えてくれた鏡司くんにもう一度会いたい。


卒業してしまったけど、また必ず会えると信じて。。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2291.JPG_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2108.JPG




スタミュミュ2nd Season
応援ありがとうございました!!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1993.JPG






引き続き「スタミュ」の応援、よろしくお願いします!!というか、一緒に応援しましょう!!




出来れば、、今度のラインライブでもすこし話せれば、、なんて。


☺︎りょう☺︎